KaplanがQLTSアセスメントの海外配信において、Pearson VUEとパートナー契約を締結

2015年8月24日(ロンドン、イギリス) – グローバルな教育企業であるKaplanは、コンピュータベーストテスティング(CBT)配信の世界的リーダーであるピアソンVUE と、Qualified Lawyers Transfer Scheme (QLTS)のグローバル配信契約を新たに締結しました。Kaplanはイングランドとウェールズを管轄とする事務弁護士会のソリシター規制当局(SRA)からQLTSアセスメントの配信に関する委託を受けています。QLTSは、イングランドとウェールズ以外の地域で弁護士資格を有する者がングランドとウェールズで弁護士活動を行うために提供している措置です。アセスメントは、選択肢テスト(MCT)及び実践アセスメント(OSCE)の2種類があり、これまではロンドンでのみテストを実施していましたが、MCTをCBT化することで、世界中において受験をすることができるようになります。

詳細は、英語のプレスリリースをご覧ください。

企業情報 section navigation

Learn more about our company

関連リンク