SEA/Jと情報セキュリティ認定試験のCBT配信契約を締結

2015年3月27日(東京)– ナショナル・コンピュータ・システムズ・ジャパン株式会社 ピアソンVUE(以下、ピアソンVUE)は、情報セキュリティ知識・技術の普及促進団体SEA/J(下村正洋理事長)との間で、試験配信契約の締結に至ったことを発表しました。 このパートナーシップ締結により、SEA/J情報セキュリティ技術認定の認定試験が、2015年5月1日(金)より全国47都道府県の約120箇所にあるピアソンVUE公認テストセンターにて受験可能となります。

SEA/J情報セキュリティ技術認定は、情報セキュリティに携わる人材のテクニカル・スキル及びマネジメント・スキルを評価するための認定プログラムで、基礎コース、応用コース・テクニカル編、応用コース・マネジメント編の3種のコースからなります。

SEA/J(シージェイ)について
SEA/J(正式名称:セキュリティ・エデュケーション・アライアンス・ジャパン)は、日本の情報セキュリティ知識の普及促進、セキュリティ技術者等の育成を目的に、情報セキュリティに関する教育・資格認定等を行なうために設立された正会員7社からなるアライアンス組織です。 詳しくは、SEA/Jのホームページ(www.sea-j.net/index.html)をご参照ください。

企業情報 section navigation

Learn more about our company

関連リンク