Australian Dental Council (ADC)は、国外歯科医師の開業試験において、ピアソンVUEとパートナー契約を締結

2016年4月1日(メルボルン、オーストラリア) - 国外歯科医師のオーストラリアにおける免許認証団体であるAustralian Dental Council (ADC) は、認証のための試験配信において、ピアソンVUEとグローバルパートナーシップの契約を締結しました。

認証取得には、書類審査、筆記試験 そして実技試験に合格する必要があります。「筆記試験」は、歯科医術の学問と実践における知識を測るため、また臨床での判断力や理論的な推理力を評価するように設計されています。試験は年に 2 回開催され、1 回の試験は、2日間かけて 2 時間の試験を 4 試験おこないます。

「効率的に試験を配信したい、さらには世界中にあるピアソンVUEの安全な試験環境のもとに配信することで、多くのメリットを享受したいと考え、CBTの世界的リーディングカンパニーであるピアソンVUEをパートナーに選びました。」、とADC のCEOである Lyn LeBlanc 氏は語っています。

また、ピアソンVUEのMDであるボブ・ウェーランは、「この新たなパートナーシップによって、オーストラリアへの移住を考えている世界中の開業歯科医師たちの生活やキャリアが向上するとことを、非常に喜ばしく思います。」と述べています。

詳細は、英語のプレスリリースをご覧ください。

企業情報 section navigation

Learn more about our company

関連リンク