Jordanian Nursing Council (ヨルダン看護協議会) と CBT 配信契約を締結

2016 年 11 月 13 日 (ドバイ、アラブ首長国連邦) – CBT の世界的リーディングカンパニーである Pearson VUE は、ムナー・アル=フセイン王妃が代表を務める Jordanian Nursing Council (ヨルダン看護協議会) と、試験の CBT 配信に関する契約を締結しました。 今回の新しい複数年契約によって、現在紙で実施している 11 種類の看護スペシャリストの試験と、11 種類の高度な看護スペシャリスト試験は、CBT での実施へと変わります。

ヨルダン看護協議会の事務局長である Muntaha Gharaibeh 教授は、以下のように述べています。「今回、品質、機密性、信頼性のすべてにおいて非常に高いレベルのサービスを提供してくれる Pearson VUE をパートナーに選びました。看護協議会の実施する試験は、国の能力フレームワークに従い、看護に関するさまざまな専門分野の専門家によって作成されています。」

Pearson VUE のビジネス開発ディレクターの Kaied Shawish は、「今回のパートナーシップにより、ヨルダンの看護プロフェッショナルのキャリアに貢献できることを非常にうれしく思います。CBT 化により、いつでもオンラインで、都合の良い日時に試験を予約できるという、高い利便性を受験者に提供することが可能になりました。」と述べています。

ヨルダン看護協会について
ヨルダン看護協会 (www.jnc.gov.jo) は、看護と助産術に関する政府の監督機関です。ムナー・アル=フセイン (Muna Al Hussein) 王妃が協会のプレジデントで、14 の主要なヘルスケア機関の代表が理事を務め、看護職の教育、実践、研究などの面において管理・規制を行っています。

詳細は、英語のプレスリリースをご覧ください。

企業情報 section navigation

Learn more about our company

関連リンク