Pearson VUEの傘下にある Certiport がMicrosoft との契約を更新

2016 年 8 月 16 日 (ソルトレイクシティ、ユタ) – Microsoft は Pearson VUE との Microsoft Office Specialist (MOS) 試験の開発と配信における契約を 3 年間延長しました。これまで世界 148 か国、26 の言語で、200 万人以上が Peason VUE や Certiport の公認テストセンターを通してMOS 試験を受験しています。引き続き学習者および教育システムにとって学習成果につながる投資を行ないます。

Microsoft の ゼネラルマネージャー であるAlison Cunard 氏 は次のように述べています。「Pearson VUE との協業により、マイクロソフト​・テクノロジーの拡大という成長戦略と、MOS 認定プログラムの品質とカスタマーサポートに対する高い期待値を、両立することができます。Pearson VUEの傘下にある Certiport は、15年以上の間、MOS試験を配信してきました。そしてお互いの信頼関係のもと、このプログラムは飛躍的に成長しました。Microsoft は、学生のポテンシャルを最大限に引き出すサポートに取り組んでいます。Microsoft Office の資格を取得することで、学業とキャリアの成功に向けてのすばらしいスタートを切ることができるでしょう。」

10 億人のユーザーがいる Microsoft Office は、ビジネスコミュニケーションにおけるグローバルスタンダードです。MOS 認定資格は、大学や就職先ですぐに使えるスキルとして身につけることができます。Microsoft Office  の製品は、ほぼすべてのキャリアパスで使用されているため、MOS 認定資格を取得した学生は、様々なキャリアや進学の選択肢を手にすることができます。

Pearson アセスメント部門代表の Bob Whelan は次のように述べています。「このパートナーシップは、Pearson と Microsoft の両チームにおける社員の貢献によって可能になります。引き続き、学生の皆様に高い満足度と達成感を提供できるように尽力したいと思います。テクノロジーの認定資格は、学生から社会人への移行をスムーズにすると言えます。MOS 認定資格を取得すれば、Microsoft Office が使いこなせ、初日から仕事ができるということを、履歴書でアピールできるでしょう。」

MOS 認定資格の人気は、すでに MOS World Championship で立証されています。8 月に開催されている大会では、エントリーした 100 万人の学生の中から、6 人のワールドチャンピオンが選ばれます。彼らの多くは Microsoft Office の知識のおかげで、インターンシップや就職先を見つけることになるでしょう。過去の大会の参加者の1人、Cory Bolles 君は、大会直後に空港で出会った会社社長からオファー受け、インターンシップを確定しました。

MOSやお近くのテストセンターに関する詳細は、 http://www.certiport.com/mos (英語) 、
http://mos.odyssey-com.co.jp/index.html (日本語) をご覧ください。

Microsoftについて
Microsoft (Nasdaq “MSFT” @microsoft) は、モバイル ファースト&クラウド ファーストの世界におけるプラットフォームとプロダクティビティのリーディング カンパニーで、「Empower every person and every organization on the planet to achieve more. (地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。

詳細は、英語のプレスリリースをご覧ください。

企業情報 section navigation

Learn more about our company

関連リンク