Institute of International Container Lessors は、Pearson VUE でコンピュータベース試験に移行

2017 年 9 月 14 日 (ブルーミントン、アメリカ) - CBT のグローバルリーディングカンパニーである Pearson VUE は、コンテナリース会社の国際的な同業者団体 である Institute of International Container Lessors (IICL) の Container Inspector と Chassis Inspector の認定試験をグローバルで CBT 配信するための契約を締結しました。

これまで IICL の認定試験は紙と鉛筆による従来の方式で行われていましたが、今後は 180 カ国に 5,000 以上ある便利で安全な Pearson VUE のテストセンター網を利用して、試験を行なうことになります。

受験者は、受験日に遠くの試験会場まで出向く必要がなくなり、オンラインで試験を予約し、必要に応じて予約変更もすることができます。

IICL のプレジデントである Steven R. Blust 氏は次のように述べています。「試験を紙からコンピュータベースに移行することは、私たちにとって大変重要なステップです。CBT への移行は世界中の受検者にとって大きなメリットとなるでしょう。受験者が自分の希望する受験日時や場所を選んで試験予約をするときに、本当の利便性を実感してもらえると思います。」

Pearson Assessments の代表である Bob Whelan は次のように述べています。「IICL との新しい契約は、世界中のコンテナ専門家達に実質的な違いを提供します。私たちは世界中のどのテストセンターでも、すべての受験者に一貫性のあるプロフェッショナルな試験環境を提供していきます。

Institute of International Container Lessors について
Institute of International Container Lessors (IICL) はコンテナおよびシャーシのリース業界の主要な事業者団体です。IICLは、船舶、物流等の企業に対して海上コンテナおよびシャーシを国際的にリースしています。IICLの会員は、世界中のリース用コンテナと米国のシャーシフリートの大部分を所有または管理しており、また、IICL は、政府、規制、税関、税務、教育、技術、環境といった分野で活躍しています。

詳細は、英語のプレスリリースをご覧ください。

企業情報 section navigation

Learn more about our company

関連リンク