Pearson VUEはRES社とのCBT試験配信契約を締結

2017 年 6 月 5 日 (ロンドン、イギリス) – CBTのグローバルリーディングカンパニーである Pearson VUE は、デジタルワークスペースの作成、自動化、安全対策をおこなう大手ソフトウェア会社である RES と、グローバルコンピュータベースのテストプログラムの運用において複数年契約を締結しました。

RES は、IT 部門の内部顧客である従業員の経験と生産性を向上するとともに、IT コストを削減し、ビジネスにおけるセキュリティ強化のためのサポートを提供しています。RES は、ユーザーがいつでもどこからでも作業を完了できるように割り当てられたデジタルリソース(アプリケーション、データ、ツール、ワークフロー)のようなデジタルワークスペースの設置、自動化、セキュリティをサポートしています。RES を使用することで、ビジネスの目的やポリシー、IT プロビジョニング基準にもとづいて、従業員は承認されている必要なリソースのみにアクセスすることが可能になります。

今回の契約により、Pearson VUE は世界 180 か国にある 5,000 以上のテストセンターで、RES の試験を配信することになります。さらに Pearson VUE の測定研究部門は、RES の試験問題の専門家と連携し「公平性」、「妥当性」、「信頼性」の高い試験問題を作成するためのサポートを提供します。

Pearson VUE のヨーロッパ、中東、アフリカ地区担当のバイスプレジデントである Matthew Poyiadgi は次のように述べています。「RES との新しい契約により、世界中の IT プロフェッショナルの生活やキャリアが向上することをとても嬉しく思います。」

RES の グローバルサービスのシニアディレクターである Jocelyn Pedler 氏は次のように述べています。「私たちが Pearson VUE を選んだ理由は、提供するサービスの質と、グローバルなテストセンター網です。受験者は、都合の良い日時や場所で受験できるようになり、特定の場所や時間に、長距離を移動する必要がなくなります。パートナーや顧客に世界レベルのサポートとサービスを提供することが私たちにとって最も重要であり、Pearson VUE はそれを可能にしてくれるのです。」

RES について
RESは、ハイブリッドな環境においてデジタルワークスペースを設置、自動化、安全対策を行うことで、IT におけるコストを削減しながら、従業員の経験と生産性の向上を可能にします。RESは、事業目標やポリシーに基づき従業員が承認された必要なリソースに安全にアクセスできることを確実にする、人間中心のアプローチを採用しています。RES は世界中の 2,500 以上の企業に提供している特許技術、価値創造までの時間短縮、優れたカスタマーサービスを誇っています。詳細は以下のウェブサイトをご覧いただき、RESパートナーにお問い合わせください。
URL:www.res.com 、 Twitter:@ressoftware

詳細は、英語のプレスリリースをご覧ください。

企業情報 section navigation

Learn more about our company

関連リンク