Ripples LearningはPearson VUEと提携し、グローバルでCBT試験を配信

2018 年 11 月 19 日 (ニューデリー、インド) – Pearson VUE は、企業トレーニングを提供するインドの有力企業である Ripples Learning と、コンピュータベースによる試験 (CBT) のグローバル配信における複数年契約を締結しました。

ヒューマンリソース・マネジメント・プロフェッショナル認定 (3 レベル)、ラーニング・ディベロップメント・プロフェッショナル認定、セールス&マーケティング・プロフェッショナル の3 試験が、今後 180 カ国にある 5,000 を超える、高セキュリティな Pearson VUE のテストセンターを介して配信されます。

受験者はオンラインまたは電話によるオンデマンドの試験予約ができるようになります。また、近隣にあるテストセンターで受験できるようになるため、遠く離れた場所にある試験会場に行くための時間と費用を軽減できます。 Pearson VUE のクライアント開発シニアディレクターである Divyalok Sharma は次のように述べています。「Ripples Learning との新たなパートナーシップにより、より高いレベルのセキュリティと利便性、そして、世界中の受験者にどこで受験しても一貫した受験体験を提供できるようになります。」

Ripples Learning のディレクターである Animesh Rai 氏は次のように述べています。「Pearson VUE とのパートナーシップにより、我々の試験を 180 カ国で展開でき、これにより、世界中のプロフェッショナルが専門分野で有効な資格を取得するためのサポートが可能になります。高等教育は最先端ではないことがありますが、短期コースが必ずしも信頼できる「能力の証明」を提供できるとは限りません。Ripples の認定資格は、Pearson VUE を通じて受験者のコンピテンシーを厳格に検証し、価値のある学習経験を保証します。」

Ripples Learning について
Ripples Learningは、職場での学習、プロフェッショナル開発および自己開発における世界的リーダーです。Ripples Learning 認定資格は、各分野の包括的なコンピテンシー・フレームワークに基づいており、資格保持者のその分野における優れたスキルと熟練度を実証します。認定の評価には、受験者のコンピテンシーと関連するコンピテンシー・フレームワークとの厳格な検証が含まれます。評価を補完するための包括的なトレーニングプログラムも用意されています。さらに Ripples Learningは、フォーチュン 500 リストに含まれる企業に一連の職場学習のコンサルティングサービスを提供しています。顧客には Altisource、Aricent、Autorobinc、Cap Gemini、Carl Zeiss、Freudenberg、Hutchinson、Juniper Networks、Madura Fashion、Menzies Bobba、Northern Trust、Oyo、SKF、TCS、Walmart、Wipro、Titanなどが含まれます。Ripples Learning は ResultsLab と RCAT (カークパトリックモデルの4段階評価法でトレーニングプログラムの効果を測定する、唯一のソフトウェア・プラットフォーム) を所有しています。

詳細は、英語のプレスリリースをご覧ください。

企業情報 section navigation

Learn more about our company

関連リンク