新しいディープラーニング(深層学習)認定試験の配信において、Baidu Institute of Technology と Pearson VUE が提携

2019 年 3 月 20 日 (ロンドン、イギリス) – Baidu Institute of Technology と Pearson VUE は、中国で新しい認定プログラムをコンピュータベースト試験 (CBT) で提供するために、複数年の契約を締結しました。最初にリリースされる試験は、Baidu 認定ディープラーニング・アソシエイト試験です。

ディープラーニング・テクノロジーは技術者やプロジェクト管理者にとって必要なスキルであるため、Baidu Institute of Technology は、高成長の AI (人工知能) 産業のための認定プログラムを開発することにしました。ディープラーニングは、人工ニューラルネットワークが大量のデータから学習する機能を持つ、機械学習の一部です。

Baidu Institute of Technology のバイスプレジデントである Li Li 氏は、次のように述べています。「ピアソンVUEは、中国全土にある高セキュリティのテストセンターを通じて、プロフェッショナルな試験サービスを提供しています。ディープラーニングは中国で急成長している技術であり、我々は認定を通じて開発者のディープラーニングスキルの検証を先導します。ディープラーニング・アソシエイト試験が、中国でより高度な技術者の育成を支援することを楽しみにしています。」

Baidu Institute of Technology は、ディープラーニングの技術と応用の国家工程実験室と中国ソフトウェア産業協会と共に、ディープラーニング・エンジニアのための評価基準を開発しました。Baidu 認定ディープラーニング・アソシエイト試験に続き、中級および上級試験もリリースされる予定です。

Pearson VUE の中国担当部長である Bosheng Zhao は、次のように述べています。「中国における当社のテストセンターネットワークは、Baidu がこの最先端の認定プログラムを開始するのに理想的です。コンピュータベースト試験は受験者にとっての利便性が高く、このような先端技術の試験にとってはより高い付加価値を提供することでしょう。」

2019 年 3 月に Baidu 認定ディープラーニング・アソシエイト試験の登録、予約が開始され、受験者は希望する日時に、中国のピアソンVUEテストセンターで受験することが可能になります。


Baidu Institute of Technology (百度技術学院) について
Baidu Institute of Technology (以下 BIT) は Baidu (百度) の最も重要な3つの専門分野 (技術、製品、ユーザーエクスペリエンス) における人材を開発する組織です。また、BIT は Baidu 技術の伝道師であり、また実現者でもあります。 2017 年 4 月、BIT は正式に一般に門戸を開き、Baidu の技術とソリューションの社会への還元、「世界への知識の普及と将来の人材教育」の実行、技術エコロジーの成長、卓越したインターネット技術者の育成、社会と産業の技術レベルの向上、および Baidu と社会の相互進歩の実現に取り組んでいます。2018 年、「ディープラーニング・エンジニア」の認定制度が正式に公表されました。この制度は、プロフェッショナルの認定試験サービスとそれに対応する学習ソリューションを開発者に提供しています。 詳細については、 BIT の公式ウェブサイト (bit.baidu.com) をご覧ください。


詳細は、英語のプレスリリースをご覧ください。

企業情報 section navigation

Learn more about our company

関連リンク