印チャンディーガル大学の新しい奨学金入学試験「CUSAT」の導入をサポート

2019 年 8 月 1 日 (ニューデリー、インド) – 世界中でコンピュータベースド試験 (CBT) を提供する Pearson VUE は、インド、パンジャーブ州にあるチャンディーガル大学の入学試験を配信します。

CU-Scholarship Admission Test (CUSAT) は、学部入学の段階での学生の成績、将来性、才能を見出すことを目的とし、大学への入学および奨学金を獲得する機会を提供します。

チャンディーガル大学は CUSAT 入学試験を通じて、学生の経済状況などに関係なく、インド社会のあらゆる立場の人々が世界的な教育を受けられるよう努めています。認定された中等教育機関で 50% 以上の成績をおさめた学生は、エンジニアリング、バイオ&ファーマサイエンス、コンピュータアプリケーション (BCA)、映画製作、建築およびファッションデザインなど、さまざまな学部プログラムを対象とする CUSAT 入学試験に出願する資格があります。

受験者は、インド国内 350 拠点の Pearson VUE テストセンターを利用して大学入学試験を受けられることになり、これら地域のテストセンターネットワークにより、利便性と柔軟性を提供することを可能にします。学生はシングルサインオン (SSO) でチャンディーガル大学にサインイン、登録、試験予約、さらには受験履歴の確認ができます。また、学生には CUSAT 試験の再受験が一度だけ認められています。

このシステムは、学生にとって使いやすく、可能な限りシームレスになるように設計されています。そのため、チャンディーガル大学に登録後、試験予約ができるようになるまでの時間を短縮できるというメリットがあります。

チャンディーガル大学の副学長である R.S. Bawa 教授 (Dr.) は次のように述べています。「世界クラスの教育機関として、トップクラスの地位を維持するためには、最高品質の試験実施基準を用意し、適切なプロセスを確実に実行することが必要不可欠です。試験予約に関する信頼性と柔軟性の面で、Pearson VUE は要件を満たすためのベンチマークとなっています。この新しい試験モデルは全国の潜在的な受験者の間でアカデミックプログラムに対する認知度を高めると確信しています。」

Pearson VUE インドおよび SAARC のクライアント開発シニアディレクターである Divyalok Chetan Sharma は、次のように述べています。「当社の大学入学試験ビジネスはインド全土で成長しています。これは、この地域におけるテストセンターのカバレッジ、最高クラスのサービス、そして受験者に提供するシームレスな受験体験のおかげと言えるでしょう。チャンディーガル大学と共に、学生にとって人生を変える可能性のあるこの重要な入学試験を実施、管理していくことを楽しみにしています。」

チャンディーガル大学 (CU:Chandigarh University) について
CU は、パンジャーブ州議会によって設立された本格的な大学であり、University Grants Commission (大学助成金委員会) によって認可されています。そして、学問と研究において卓越性を提供することで一貫して認められている一流の教育機関です。

「アジアで最も急成長している私立大学」、「優れた工学研究機関」、Limca Book of Records の「年間で最も多くの企業が就職紹介のために訪問した大学」など、多くの賞を受賞しています。また、米国、英国、カナダ、オーストラリア、イタリア、ロシア、韓国、スペイン、タイ、中国を含む 59 カ国にある 230 以上の大学および機関と国際交流協定を結んでいます。

チャンディーガル大学奨学金入学試験 (CUSAT : Chandigarh University Scholarship Admission Test) は、チャンディーガル大学がオンラインで実施する一部の学部課程の入学試験です。また、この試験により、受験者は最大 100% の奨学金という形で財政支援を受ける資格を得ることができます。

詳細は、英語のプレスリリースをご覧ください。

企業情報 section navigation

Learn more about our company

関連リンク