Pearson VUE と IDEMIA は CBTにおける本人確認方法の開発を推進

2019 年 3 月 18 日 (ミネアポリス、アメリカ) - Pearson VUE と Augmented Identity™ (拡張アイデンティティ) の世界的リーダーである IDEMIA は、世界中の主要な認定団体に利用されている Pearson VUE の堅牢で高セキュリティな試験配信における、本人確認ソリューションの開発と導入のために協業することを発表しました。

この協業により、2社のマーケットリーダーは遠隔監視試験とテストセンター試験の両方でより効果的かつ正確な本人確認方法を探求することで、Pearson VUE のハイステークス試験の整合性と価値を保護する能力をさらに高めることになります。

Pearson VUE は、遠隔監視のオンライン試験に IDEMIA の本人確認技術を採用しました。受験者は、試験のチェックイン時に、運転免許証または政府発行の本人確認書類をスキャンするだけです。これらの認証情報は、IDEMIA の ID 文書ライブラリのデータと即座に照合されます。IDEMIA のテクノロジーは、使用された本人確認書類の信頼性を検証し、受験者を効率的に承認し、本人確認書類の不正を防止します。

さらに、現在、高セキュリティのピアソン・プロフェッショナルセンター (PPC) で IDEMIA の対面検証テクノロジーの使用が試験的におこなわれています。このソリューションは、物理的なデバイスを使用して受験者の政府発行の本人確認書類をスキャンし、その文書に埋め込まれている複数のセキュリティ機能を自動的にチェックして、偽造や改ざんがおこなわれていないことを確認します。

Pearson VUE と IDEMIA は、フロリダ州オーランドで 2019 年 3 月 17 日から 20 日まで開催されている Association of Test Publishers (ATP) のカンファレンスで、Pearson VUE の新しい遠隔監視のオンライン監督試験ソリューション「OnVUE」を使用して、この強化された本人確認の新しい方法を紹介します。

Pearson VUE のプロダクト担当部長である Peter Pascale は、次のように述べています。「IDEMIA と連携することで、受験者の本人確認をする方法をさらに拡大することができます。政府機関が発行した本人確認書類の有効性を迅速に判定する機能は、ハイステークス試験における不正を防止するためのさらなるセキュリティおよび承認レベルを可能にします。」

IDEMIA の Identity & Security N.A. 部門の上級部長である Matt Thompson 氏は、次のように述べています。「ID セキュリティの世界的リーダーとして、IDEMIA は Pearson VUE の試験ソリューションに最高レベルの本人確認技術を提供できることを嬉しく思います。IDEMIA の実証済みの物理的およびデジタル ID ソリューションは、コンピューターベースの試験に新たなレベルのセキュリティをもたらします。Pearson VUE のような世界的企業と提携することで、IDEMIA は本人確認と認証におけるリーダーシップをさらに高めることになるでしょう。」

IDEMIA について
拡張アイデンティティの世界的リーダーである IDEMIA は、信頼できる環境を提供することで、市民や消費者が物理的およびデジタル環境において、日常の重要な活動 (支払い、連絡、旅行、投票など) をおこなうことを可能にしています。私たちが暮らす現代社会において、アイデンティティの保護は不可欠となっています。プライバシーと信頼を保証し、認証済みの、安全で検証可能な取引を保証する「拡張アイデンティティ」を支持することで、IDEMIA はいつでもどこでも人とモノの両方を対象に、重要な資産の一つであるアイデンティティを考え、作り出し、使用し、そして保護する方法を生み出しています。IDEMIA は、世界中の金融、通信、アイデンティティ、セキュリティおよび IoT 分野の顧客に、拡張アイデンティティを提供しています。IDEMIA は、世界中で 13,000 人の従業員を擁し、約 30 億ドルの収益を達成し、世界 180 カ国の顧客にサービスを提供しています。詳細については、www.idemia.com をご覧ください。Twitterは @IdemiaGroup をフォローしてください。

詳細は、英語のプレスリリースをご覧ください。

企業情報 section navigation

Learn more about our company

関連リンク