Pearson VUE は Learn on Demand Systems とパフォーマンス・ベースの試験における契約を締結

2020 年 3 月 31 日 (ブルーミントン、アメリカ) - 世界中でコンピュータ・ベースド試験 (CBT) を提供する Pearson VUE は、本日、パフォーマンス・ベースのラボ試験のプロバイダーである Learn on Demand Systems と複数年におけるマスターサービス契約の締結を発表しました。Learn on Demand Systems は、25 年前の IT トレーニング業界にルーツを持ち、企業が効果的で実践的なトレーニング、評価、およびスキル検証を、開発、管理、そして提供できるようにするためのサービスを提供しています。

Pearson Assessments の代表である Bob Whelan は次のように述べています。「Learn on Demand Systems との契約締結は、当社の競争力があり、拡張可能で妥当性のある試験の提供を増進するでしょう。PearsonVUE/Certiport グループは長年にわたって何百万ものラボ試験を提供してきましたが、これからは当社が顧客に対し拡大されたワンストップ・ショッピング体験を提供するポジションとなります。」

Learn on Demand Systems の CEO である Corey Hynes 氏は、次のように述べています。「パフォーマンス・ベース試験とラボ試験はこれまでの間、当社の中核でした。Pearson VUE とのパートナーシップ締結により、試験と評価の革新を世界規模ですべての人に提供でき、実践的なアプローチをすべての資格試験プログラムの中核とすることができます。」

PearsonVUE のテクノロジーと Learn on Demand Systems のラボ試験を組み合わせることで、従来の知識ベースの試験だけに頼るのではなく、受験者は「知っていることを示す」ことができることから、試験認定団体はパフォーマンス・ベース試験の環境で受験者の実践的なスキルをより効果的に評価することが可能になります。

幅広い認定資格のプログラムのニーズをサポートするために、試験認定団体は、Pearson VUE のプラットフォームや配信形式で提供できるすべての試験設計機能と柔軟性を使用して、スキルベースのラボ限定試験またはラボ試験と従来の試験問題を組み合わせた混合試験を作成できます。

Learn on Demand Systems について
「Inc. 5000」に選出された企業である Learn on Demand Systems は、組織が実践的な経験とスキルの検証を通じて技術学習を加速できるよう促進しています。当社のプラットフォームは、各業界を牽引している Microsoft、AWS、Global Knowledge、New Horizons、Pearson VUE を含む、あらゆる規模の組織が、実践的な課題ベースの学習、学習管理、パフォーマンス・ベース試験、およびデジタルバッジのソリューションを、顧客、パートナー、そして従業員に提供することを可能にしています。Learn on Demand Systems の革新的な challenge labs は、IT トレーニングおよび資格業界全体でパフォーマンス・ベース試験を幅広く採用するための道を開いています。詳細は learnondemandsystems.com をご覧いただくか、Twitter で @LodSystems をフォローしてください。

詳細は、英語のプレスリリースをご覧ください。

企業情報 section navigation

Learn more about our company

関連リンク