Pearson VUE は、コロナ禍の中で CompTIA 試験のオンライン監督試験へ移行をサポート

ピアソンVUEは、重要な資格試験を実施するための代替策として、オンライン配信プラットフォームを迅速に適応させます。

2020 年 4 月 15 日 (ブルーミントン、アメリカ) – 世界中でコンピュータ・ベースド試験 (CBT) を提供するPearson VUE は、情報技術 (IT) プロフェッショナル向けのスキル認定とトレーニングの世界的なプロバイダーである CompTIA が認定プログラムの新しい試験配信オプションとして「OnVUE」の利用を開始したことを発表しました。これにより、CompTIA が提供しているベンダーに依存しないスキル認定プログラムの受験者は、ピアソンVUE のオンライン監督付き試験を選択できるようになりました。OnVUE による試験配信への移行により、COVID-19 の影響で物理的なテストセンターの利用が限られている、または利用できない場合でも、受験者はプロフェッショナル認定に必要な試験を受けることができるようになります。

CompTIA は、4 月 15 日よりオンライン配信オプションとして OnVUE を利用することで、複数のテスト配信形式をカバーする 1 つの試験プラットフォームだけを維持すれば良い簡便さを享受できることに加え、ピアソンVUE のすべての配信形式の試験結果を1つの受験者レコードに統合できるというメリットがあります。これにより、試験の実施方法に関係なく、CompTIA は受験者を累積的に評価できるようになります。

受験者にとっても、OnVUE のシステムは簡単に利用できるように作られています。簡単なダウンロードと便利なチェックインプロセス(携帯電話経由を含む) の後、受験者は自宅や職場で Mac または Windows PC を使用して試験を受けることができます。

Pearson VUE の IT 部門バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーである Ray Murray は、次のように述べています。「この契約は、COVID-19 による対面式の受験および試験監督の一時的な停止に影響を受けることなく、重要な試験とプロフェッショナル認定が今後確実に継続されるようにするための CompTIA と Pearson VUE の揺るぎない決意の証と言えるでしょう。」

CompTIA の CEO である Todd Thibodeaux 氏は次のように述べています。「いつでもどこでも利用できる堅牢なセキュリティ保護を備えたオンライン試験は、CompTIA のグローバル認定プログラムの大きな進歩となるでしょう。この重要なプロジェクトを長年のパートナーである Pearson VUE と協力して実行できることを非常に嬉しく思います。」

「COVID-19 の感染拡大の影響でキャリアアップ計画を保留せざるを得なかった現在および将来の IT プロフェッショナルは、試験準備を再開し、バウチャーやトレーニングを購入し、4 月 15 日以降、試験準備ができたときに、オンライン試験を予約し、プライバシーとセキュリティの保たれた自宅から、豊かなユーザー体験と堅牢なセキュリティ保護を提供するプラットフォーム上で試験を実施することになるでしょう。」

OnVUE の試験配信ソリューションの詳細は PearsonVUE.co.jp をご覧ください。

CompTIA について
CompTIA (Computing Technology Industry Association)は、5.2 兆 US ドル規模のグローバル IT テクノロジーのエコシステムと、世界経済を支えるテクノロジーを設計、実装、管理、保護する、推定 7,500 万人の業界専門家および技術プロフェッショナルを主導する発言者であり擁護者です。CompTIA は、教育、トレーニング、認定、提唱、慈善活動、および市場調査を通じて、テクノロジー業界とその労働力を前進させるための中心的な団体です。詳細については www.comptia.org をご覧ください。


詳細は、英語のプレスリリースをご覧ください。

企業情報 section navigation

Learn more about our company

関連リンク