Pearson VUE と Regula Forensics は、リモート試験のためのID認証を強化


2021 年 7 月 7 日 – 米国 ミネソタ州 ブルーミントン —

世界中でコンピュータ・ベースド試験 (CBT) を提供する Pearson VUE は、拡大する遠隔での本人確認の需要に応えるため、ID 認証ソフトウェアおよびディバイスのトップサプライヤーである Regula Forensics 社と技術提携することを発表しました。

最先端のセキュリティを備えたオンライン監督は、重要な試験に基づく認定資格の評判を保護する必要のある試験認定団体にとって不可欠です。世界 180カ国で試験を配信するピアソンVUE は、受験者の本人確認を世界中で迅速かつシームレスに行う必要があります。オンライン監督ソリューションである「OnVUE」は、セキュリティの高い ID 認証ツールを使用した簡単なチェックイン・プロセスを行うだけで、世界何百の国々の受験者がいつでも資格や免許の試験を受験することを可能にします。

Regula Document Reader SDK (ドキュメントリーダー・ソフトウェア開発キット) は、受験者が携帯電話で運転免許証やその他の政府発行の ID を撮影することで、安全性の高い簡単なプロセスで遠隔の受験者の本人確認を可能にします。受験者の本人確認書類は、Regula の膨大なデータベース (ID 認証業界で最大) と比較されます。このデータベースには、248 の国や地域および 98 の言語における 10,000以上の ID テンプレートが含まれています。

Regula との技術提携により、不正防止プロセスを強化しただけでなく、一貫した受験体験を提供し続けることができます。

— Pearson VUE プロダクト&サービス部門 CTO 兼 SVP  Farzana Ashraf

Regula の専門的なフォレンジック技術は、高度な光学式文字認識 (OCR) と機械学習を用いて、どの国で発行されたどのような ID であるかを自動的に判断します。米国の法律では、特定のID (「制限付き ID」とも呼ばれる) は、コピー、デジタル化、およびカメラで撮影してはならないことになっています。したがって、それらはオンライン監督試験の本人確認書類として認められません。制限付き ID の例としては、米軍の ID、カナダの健康保険証、米国上院・下院の ID およびジュネーブ条約に基づく ID などがあります。受験者は、OnVUE のチェックインの際に、代替となる ID を提示する(もしくはオンラインではなくテストセンターで受検する)必要があります。

Regula の ID 認証プロセスは、替え玉受験者が提示した不正な ID を検出するための強力なツールです。Regula のソリューションはすべて自社の研究施設で開発されているため、Pearson VUE の技術システムとのシームレスな統合を提供することができます。

Pearson VUE プロダクト&サービス部門の CTO 兼 SVP である Farzana Ashraf は、次のように述べています。「私たちは、試験セキュリティに関して最も高度な基準で運用していることを誇りに思っています。私たちが直面した課題のひとつは、世界のどの国のものであっても、本物で有効な ID を検証する効率的なプロセスを設計することでした。Regula の技術は、政府発行の本人確認書類をグローバルにカバーし、迅速に検証することができます。Regula との技術提携により、不正防止プロセスを強化しただけでなく、一貫した受験体験を提供し続けることができます。」

Regula Forensics の社長である Arif Mamedov 氏は次のように述べています。「CBT 業界のリーダーと提携でき、ID 認証を世界中の何百万の受験者に提供できることを嬉しく思います。フォレンジック技術における当社の経験と専門性は、重要な認定資格試験を目指す人々にとって昨年から中心的な役割を果たしてきた Pearson VUE の OnVUE 試験ソリューションを、さらに進歩させるための重要な役割を担うことになると信じています。」

詳細は、英語のプレスリリースをご覧ください。


Regula Forensics について

Regula は、ID やセキュリティ文書の認証のためのソフトおよびハードウェア製品を提供する、グローバルな ID 認証業界におけるリーダーです。自動ドキュメント検証において 29 年の実績があり、民間企業や公営企業、さらには国連、インターポール、OSCE、IATA、ICAO などを含む世界中の機関や専門家から支持されています。

Regula のソフトウェアパッケージには、モバイルアプリケーションやウェブベースのソリューションのための ID 認証、フェイスマッチング、ライヴネスチェックのソリューションが含まれており、シームレスなオンプレミスのデジタル・オンボーディングのワークフローを構築するためのワンストップ・ソリューションのプロバイダーとなっています。詳細は https://mobile.regulaforensics.com をご覧ください。