お知らせ :

ゴールデンウィーク期間中 [4/27 (土) ~ 5/6 (月)] のカスタマーサービスの営業については、こちらのページをご確認ください。

Blockchain Training Alliance 認定試験

Blockchain Training Alliance 認定試験

Blockchain Training Alliance 認定は、ブロックチェーンのテクノロジー、アーキテクチャ、開発に関する知識とスキルを保有していることを保証するために設計されています。これらの認定資格を取得するには、試験に合格するという形で特定のコンピテンシー要件を満たす必要があります。試験はピアソンVUE のテストセンターを通して世界中で提供されています。

Blockchain 認定試験 :

認定 試験  
Certified Blockchain Business Foundations CBBF: Certified Blockchain Business Foundations ブロックチェーンの基礎知識と、企業がブロックチェーンを使用すべきかどうかについての理解度を測定します。
Certified Blockchain Solution Architect CBSA: Certified Blockchain Solution Architect 適切なテクノロジーの選択やシステムアーキテクチャの定義など、ブロックチェーンソリューションの設計における熟練度を測定します。
Certified Blockchain Security Professional CBSP: Certified Blockchain Security Professional (CBSP) ブロックチェーンネットワークのセキュリティ上の脅威と攻撃の特定、ブロックチェーンのセキュリティ方法、ベストプラクティス、リスク軽減における熟練度を測定します。
Certified Blockchain Developer - Ethereum CBDE: Certified Blockchain Developer - Ethereum スマートコントラクトを理解し、solidity を用いて分散アプリケーション (DApps) をイーサリアム ブロックチェーンに記述する際の熟練度を測定します。
Certified Blockchain Developer – Hyperledger Fabric CBDH: Certified Blockchain Developer – Hyperledger Fabric Hyperledger Fabric と コンポーザーを使用してエンタープライズ ブロックチェーン アプリケーションを作成する際の熟練度を測定します。

試験スタディガイド:

Blockchain 認定はブロックチェーン上で管理

認定証は ERC-721 対応トークンを用いてブロックチェーン上に保存されます。

試験のポリシーと手順 :

すべての Blockchain 試験には、以下の条件と記述が適用されます。

  • すべての試験はクローズドブック形式 (参考書などの持ち込み不可) です。
  • 試験は英語でのみ提供されます。
  • 各試験は 70 の多肢選択式問題で構成されています。
  • 各試験の所要時間は 90 分です。
  • 合格ラインは 70% です。
  • 試験を終了する前に、解答を見直すことが可能です。
  • 受験者は、試験終了直後に結果の記載されたスコアレポートを受け取ります。
  • 試験を受ける前にコースを受講する義務はありません。
  • 試験問題は、ブロックチェーンの理論的および実践的な側面を網羅しています。いくつかの問題には、テクノロジーとプログラミングのスキルを測定するためのコードスニペットが含まれている場合があります。

再受験ポリシー

  • 不合格の受験者は、2 回目の受験までに少なくとも 48 時間の待機期間が必要です。
  • 3 回目以降の受験には、14 日間の待機期間が必要です。
  • 一度合格した試験 (同じ試験番号の試験) は、12ヶ月以内に受験することはできません。再認定のために再度受験する場合は、12ヶ月の待機期間を過ぎた後に受験することができます。

本人確認書類 (ID) の提示

最高レベルのセキュリティと認証を維持するために、ピアソンVUE テストセンターで提供される Blockchain Training Alliance のスコアレポートには受験者の顔写真が含まれます。テストセンターの担当者が、試験の前に受験者の顔写真を撮影します。写真撮影を拒否する受験者は、試験の 14 営業日前までに certification@blockchaintrainingalliance.com に連絡する必要があります。

試験予約をする前に 認められる本人確認書類 を確認してください。

試験の予約方法

試験は事前予約が必要です。当日予約をおこなっているテストセンターであれば、受験を希望する日に空席がある場合に限り当日に申し込むことも可能です。ピアソンVUE のウェブページに記載されている試験時間は、NDA、試験、アンケートなどの時間を含む総試験時間が表示されています。

まず、ピアソンVUE でサインインまたはアカウントを作成します。政府発行の本人確認書類に記載されているものと同じ氏名を登録してください。姓、名、ミドルネームの使用の有無等は、本人確認書類に記載されているものと完全に一致する必要があります。また、ビジネスで使用している E メールアドレスを登録してください。作成後、アカウントにサインインし、試験、テストセンターを選択して試験予約をおこないます。

※試験一覧では、日本で配信していない試験も表示されます

最終更新日: 2018-11-16