Check Point 認定試験

Check Point 認定試験

Check Point 認定資格は、インターネットのセキュリティ分野で世界をリードする企業です。Check Point 認定資格を取得すると、Check Point 製品のサポートをするスキル、SecureKnowledge データベースや、高度な製品資料へのアクセスといったメリットを得ることができます。 詳細を見る »

はじめに

Check Point 認定資格のメリットを受けるためには、Check Point のユーザ・センターまたは PartnerMAP のアカウントが必要です。こちらのページで新規プロファイルを作成してください。アカウントが分からない場合は、アカウントサービス に確認してください。

ユーザ・センター のアカウントに試験結果を関連付けるためには、ピアソンVUEのアカウントには、必ずユーザ・センターのアカウントと同じ Eメールアドレスを登録してください。

Check Point 認定ニュース


R80  R80.x 試験のお知らせ

Check Point Certified Security Master - R80 試験は現在配信中です。この試験は、R80.10 CCSM 認定トレーニングコースに基づいています。

この試験にを受験するには、R77 CCSM または R80 CCSE の認定を受けている必要があります。

期限切れの R77 CCSM を持つ方は、R80.10 CCSM を受験する資格があります。

R80.10 CCSM 試験番号:

  • 156-115.80 – Check Point Certified Security Master – R80

トップに戻る ^

オンライン・プロクター (遠隔監督) による試験の予約

すべての Check Point 試験は、ほぼすべての場所において好きな時間に受験ができる、ピアソンVUE の オンライン・プロクター に対応しています。試験は試験監督員により、受験者のパソコンに配信されます。オンライン・プロクターによる試験予約は pearsonvue.com/checkpoint/op からおこなってください。
※ 現在、日本語によるオンライン・プロクターは提供されていません。

トップに戻る ^

Check Point プロフェッショナル認定 / テストセンターでの試験

Check Point のプロフェッショナル認定試験は、引き続きピアソンVUE公認テストセンターにて配信されます。CCSA と CCSE のテストセンターでの受験料は、250 USドル、CCSM は 350 USドルです。

これらには CCSA のための 156-215.xx 試験、CCSE の要件である 156-315.xx 試験, CCMSE のための  156-820.77 試験、CCSM のための 156-115.77 試験が含まれます。

旧 CCSE 認定の更新

試験監督員付きの 156-915.80 試験に合格することで、以前の CCSE を R80 に更新することができます。以前の R77 CCSE は、156-915.77 試験に合格することで R77 に更新できます。チェック・ポイント・ポリシーでは、同じ試験を再受験して更新することはできません。

トップに戻る ^


Check Point の認定/ オンライン試験

チェック・ポイントは、CCSE を 1 年間 延長する 2 つのプログラムを 2018 年 6 月 30 日より中止します。6 月 30 日以降も試験は配信されますが、CCSE の延長はできません。

以前の R80 CCSE は、R80 CCSEアップデート試験(156-915.80)を受験して再認定を受けることができます。

R80 CCSE アップデート試験を受験せず、R77 CCSE を継続したい場合、次の試験を受けて R77 コースでの認定を継続できます。

  • 156-115.77 Check Point Certified Security Master (CCSM)
  • 156-820.77 Multi-Domain Security Management with VSX (CCSME)
これらのコア (2年) 認定はいずれも、チェック・ポイントの最上位レベルにあります。CCSM または CCMSE として認定されると、CCSE は最終的に期限が切れますが、CCSE のすべての特典を受け取り、CCSE を再認定を受ける必要はありません。

トップに戻る ^


Check Point Practice Exams (模擬試験)

R80 CCSA と CCSE の模擬試験が利用可能になりました!

Check Pointは、テストセンターでの試験のための模擬試験を提供しています。各試験は、実際の試験問題が一部使用されています。各問題の正答も提供されます。これらの試験は 40 問で、価格は 50 USドルです。

  • 156-601 – Security Administrator Practice Exam R77
  • 156-602 – Security Expert Practice Exam R77
  • 156-603 – Security Administrator Practice Exam R80 
  • 156-604 – Security Expert Practice Exam R80

トップに戻る ^


認定に関する最新情報

Check Point R77 CCSA、156- 215.77 および CCSE、156-315.77 試験は、追ってお知らせするまで配信を延長します。R77 試験の配信終了の日程は、終了の 3 ヶ月前を目処に当ウェブサイトにてお知らせいたします。

Check Point の 認定取得したプロフェッショナル限定ページ で、最新の高解像度のロゴをチェックしてください。

トップに戻る ^


認定資格保持者

受験料を誰が支払ったかに関わらず、受験者が試験結果を受領・保有します。試験結果は、初めてピアソンVUE のアカウント作成をした際に発行される Certified Professional ID に関連付けられるため、2 つ以上アカウントを作成しないでください。雇用主が変わった場合は、アカウントサービス (accountservices@checkpoint.com) に連絡してください。担当者が新しいアカウントへの移管のサポートをいたします。

トップに戻る ^


トレーニング & 試験

公認トレーニングの検索

世界各地の公認トレーニング・センターから、お近くで開催するトレーニングを検索できます。

※試験一覧では、日本で配信していない試験も表示されます

最終更新日: 2018-09-12