新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) への対応について

受験者の皆さま:  新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に関する最新情報ページをご覧いただき、ご自身の受験に影響があるかどうかを確認してください。

会場によっては、予防措置としてソーシャルディスタンスを実施しているため、席数が制限されている場合があります。また現在カスタマーサービスの待ち時間が通常より長くなっています。再予約、払い戻し、その他受験への影響に関しては、よくあるご質問 (FAQ) でもご確認いただけます。

CyberArk 認定試験

CyberArk 認定試験

CyberArk Certifications - CyberArk 認定試験

CyberArk認定試験は様々な役職や経験レベルに応じて用意されており、それぞれの試験にはより高度でやりがいのある教材および試験が積極的に導入されています。あなたの職責やキャリアパスに一番適したレベルまで進めることができます。CyberArk認定資格によりあなたの製品に関する専門性が認められ、さらなる活躍の機会を広げることができます。CyberArk認定プログラムに関する詳細は training.cyberark.com をご参照ください。

CyberArk から 7 営業日以内にあなたの所属する企業のEメールアドレス宛に認定書を送付します。

認定試験の予約

ピアソンVUE 公認テストセンターで認定試験を受けることができます。あなたが CyberArk の顧客、パートナー、従業員である場合は、オフサイトの試験監督による監視のもと、自宅やオフィスからオンラインで試験を受ける事もできます。オンラインでの受験を希望する場合は、 training@cyberark.com にお問い合わせください。

試験予約、受験料の支払いには、このページ右側の サインイン または アカウントの作成 ボタンをクリックしてください。

ピアソンVUE のアカウントを作成する際には、所属する企業の Eメールアドレスを登録してください。

プログラム情報

レベル 1 : トラスティー | Trustee  (無料)

CyberArk Trustee 認定は特権アカウントセキュリティ (PAS) に関して学びたい人のための認定です。CyberArk のプロジェクトに関わる全員に推奨されています:プロジェクトマネージャー、IT 担当、ネットワークエンジニアなど。CyberArk の他のトレーニングコースに参加するためには当試験を合格しなければなりません。

レベル 2 : ディフェンダー | Defender  (ピアソンVUE を利用)

この認定により、日々の運営を維持し、CyberArk の特権アクセスセキュリティソリューションの継続的なパフォーマンスをサポートするための実用知識と専門スキルを身につけることができます。

レベル 3 : セントリー | Sentry  (ピアソンVUE を利用)

この認定トラックにより、参加者は CyberArk のアクセスセキュリティソリューションを展開、インストール、設定するためのツールが使用できるようになります。

レベル 4 : ガーディアン | Guardian 

この認定により、CyberArk の様々なソリューションに対する高度なスキルと、組織構造と特権アクセスセキュリティ戦略を組み合わせる能力を持ち合わせていることを証明することができます。

この認定では CPM の容量およびサイジング、Syslog の冗長性、アーキテクチャ、ユースケース、最小特権の概念およびクラウドアーキテクチャなどの知識を網羅します。

詳細はあなたの Community Account にログインして、「レベル 4 : ガーディアン」をご参照ください。

チャネルパートナー認定

CyberArkのチャネル認定プログラムは、当社のチャネルパートナーのみ利用できるコンテンツと経験を提供し、CyberArkの新規認定プログラムを補足し、共存しています。

CyberArk Certified Sales Professional (CSP) および CyberArk Certified Pre-Sales Engineer (CPE)

CyberArk Certified Sales Professional (CSP) および CyberArk Certified Pre-Sales Engineer (CPE) コースおよび試験の構成は変更ありません。これらに関する詳細および登録は Community Account にログインして、CyberArk CSP & CPE をご参照ください。

CyberArk Certified Delivery Engineer (CDE) 試験 (Defender + Sentry 認定)

CyberArk のチャネルパートナーは、2つの試験を同じ日に予約・受験することができます(Defender 試験の後に Sentry 試験) 。

チャネルパートナーはこの試験に合格することで、CDE 認定へ進めることができます。

詳細および登録は cyberark-customers.force.com/partner/s/login を確認してください。

CyberArk CDE 再認定

CyberArk CDE 認定は、18ヶ月間有効です。認定の期限が切れる 6ヶ月前および 3ヶ月前に Certified Delivery Engineers の方々に自動の通知が送られます。

再認定を受けるには、CyberArk Certified Delivery Engineers は CAU305: CyberArk CDE Recertification 試験に合格する必要があります。

* 6ヶ月以内に期限切れとなる CDE 認定を持っている方は、training@cyberark.com に連絡をして、再認定試験に必要な試験コードを申請してください。

NEW - CyberArk EPM Certification 試験

新しい認定試験 – Cyber​​Ark EPM Certification 試験 (CAU401) の提供を開始しました。
この認定は、日々の運用を展開および維持し、Cyber​​Ark Endpoint Privilege Manager Solution の継続的なパフォーマンスをサポートするための実践的な知識とテクニカルスキルを提供します。試験は 40 の多肢選択式問題です。試験時間は 90 分、合格点は 70% です。

CyberArk Defender Certification の試験準備として、Endpoint Privilege Manager (EPM) Fundamentals コースの受講を強く推奨します。

試験の準備

認定試験に向けて、以下のコースを活用して試験対策をしましょう。

CyberArk Privileged Access Security Administration コース

関連する認定試験:Defender (レベル 2)
期間: 4 日間

CyberArk 特権アクセスセキュリティ (PAS) 管理 コースは CyberArk のコアとなる PAS ソリューション: Enterprise Password Vault (EPV)、Privileged Session Management (PSM)、および Privileged Threat Analytics (PTA) を網羅します。CyberArk の管理者または「Vault 管理者」に関して、段階的な実践ガイドおよび専用ラボ環境を活用し、コアとなる PAS ソリューションの管理における幅広い実践経験を得ることができます。

CyberArk Privileged Access Install and Configure コース

関連する認定試験:Sentry (レベル 3)
期間:4日間

このトレーニングにより、CyberArk の特権アクセスセキュリティソリューションを確実に設計、インストール、および設定するための実践的な知識および専門スキルを身につけることができます。受講者はステップバイステップの実践ガイド、公式の製品マニュアルおよび専用ラボ環境を活用し、CyberArkコンポーネントのインストール、認証タイプの設定、およびシステムインテグレーション (SIEM、SMTP、SNMP) に関する貴重な実践経験を得ることができます。

CyberArk Endpoint Privilege Manager (EPM) Fundamentals

関連する認定試験 : CyberArk EPM Certification コース 
期間 : 2 日間

このコースを修了すると、システムアーキテクチャの設計、EPM Agent の展開とアップグレード、新しいアプリケーション制御と権限管理ポリシーの作成、脅威検知とランサムウェア対策の設定、日々の運用と保守タスクの実行等ができるようになります。

詳細は training.cyberark.com をご参照ください。

認定資格の所有者

誰が受験料を支払ったかに関わらず、受験者であるあなたが試験結果の所有者となります。あなたの試験履歴は、あなたがピアソンVUE (Pearson VUE) アカウントを作成した当初に付与された Certified Professional ID と関連付けられます。他の新たな ID を作成しないでください。勤務先が変わった場合は、training@cyberark.com にご連絡くださ。担当者があなたの記録を新規アカウントへと移行させるサポートをします。

再試験ポリシー

初回で試験に合格しなかった場合、5 日後以降に再試験を受けることができます。2 回目の試験でも合格しなかった場合、次の試験を受けるごとに少なくとも 30 日間待たなければなりません。12ヶ月の間に最大 3 回試験を受けることができます。

秘密保持契約

ピアソンVUE のテストセンターで受験のため着席後、5 分間で CyberArk の試験秘密保持契約(NDA) を読み、署名することとなります。試験を受けるためには秘密保持契約への署名が必要です。秘密保持契約への署名を拒否または 5 分以内に「同意しない」を選択した受験者は、試験室から退出させられ、受験料はすべて没収されます。

試験前に秘密保持契約を確認したい場合は、PDFファイルの NDA 全文[英語] を参照ください。

最終更新日: 2019-10-09