ETEC(組込み技術者試験制度)

組込みシステムとは、人工衛星、飛行機、などの大きな機器から、エアコン、掃除機等の家電、携帯電話やデジタルカメラなどのような精密機器にいたるまでの、さまざまな装置に組み込まれ、装置の機能を実現するコンピュータシステムのことです。

ETEC(組込み技術者試験制度)は一般社団法人組込みシステム技術協会(JASA)が実施する組込み技術者向け試験です。組込みシステム開発に関するある一定以上の知識があることを判定し、キャリア指標の一つとなることを目的としています。

 

試験の種類

● 組込みソフトウェア技術者試験 クラス2

上級者の指導のもとにプログラミング作業を行える組込みソフトウェア技術者に必要とされる知識を800点満点のスコア方式で評価します。

大学・専門学校の組込みソフトウェア教育を受けている学生、卒業生、プログラミング経験がなく入社し、社内教育などで育成された組込みソフトウェア技術者などエントリレベルの技術者が修得していなければならない知識が出題されます。

組込みシステム開発部門の人事管理者様には、採用基準、登用/人事評価にもご利用いただけます。
学校法人様には、組込みシステム業界に求職を希望する学生の指針にご利用いただけます。

2017 年 8 月 1 日受験分より、試験出題範囲に「通信」分野が追加されます。
ただし、2018 年度下期までは、総スコア・グレードには「通信」分野の結果は加味せず、正答率のみご案内いたします。

● 組込みソフトウェア技術者試験 クラス1

開発プロジェクトを牽引する中級技術者として必要とされる、要求、設計工程、それに対するテスト工程における知識から分析能力までの総合力、現場リーダとして不可欠な実装、QCD等の知識・能力、実装の実務能力を以下の3つのグレードで評価いたします。

  • Strategic Director
    自立的にプロジェクトを総括・遂行できる能力が認められる。組織内での組込みソフトウェア開発の指導的推進者。
  • Chief Expert
    上位者の支援の下、プロジェクトを管理・遂行できる能力が認められる。組織内での組込みソフトウェア開発の実践指導の中心。
  • Field Professional
    上位者の支援の下、プロジェクトを管理・遂行できる"潜在能力"が認められる。現場部門における組込みソフトウェア開発の専門家。

※ クラス1試験は、クラス2試験(KS-200/KS-200CHS)において500点以上のスコアを達成した方のみが受験できます。

リテイクポリシー

  • 組込みソフトウェア技術者試験 クラス2 (KS-200/KS-200CHS)
    同一試験を受験する際、2回目の受験については、受験日の翌日から起算して30日目以降(土日含む)より可能となります。3回目以降の受験については、最後の受験日の翌日から起算して60日目以降より可能となります。

  • 組込みソフトウェア技術者試験 クラス1 (KS-100)
    同一試験を受験する際、2回目の受験については、受験日の翌日から起算して6ヵ月目以降より可能となります。

試験予約に関する留意事項: 試験予約の前に必ずお読みください

以前、ピアソンVUEで他の IT 試験を受験したことがあっても、ETEC受験の際には、新たにログインアカウントの作成が必要です。
ログインアカウント作成時には、必ず、英語、日本語、両方の住所を入力してください。
詳細は「 ETECアカウント作成の手順 」をご確認ください。

 

■ ETEC ID について

アカウントの作成時、ETEC IDの有無をお伺いいたします。

<初めて ETEC試験を受験する場合>
入力の必要はありません。「いいえ」を選らんでください。今回のアカウント作成の際に、ETEC IDが割り当てられます。

< 以前、プロメトリック社で ETEC 試験を受験したことがある場合 >

「はい」を選んでください。
プロメトリック社での受験履歴と紐づけるため、プロメトリック ID の「頭 2 >桁」のアルファベットを外した、 7 桁の数字を、下記のルールの通り入力してください。

プロメトリック ID が 「 SP 」で始まる受験者の方

ETEC1」 + 「プロメトリックID の頭2桁を除いた7桁の数字」を入力してください。

プロメトリックID が「JPで始まる受験者の方

ETEC2」 + 「プロメトリックID の頭2桁を除いた7桁の数字」を入力してください。

プロメトリック ID が 「 DT 」 「 PR 」「 SR 」のいずれかで始まる受験者の方

ETEC0」+ 「プロメトリックID の頭2桁を除いた7桁の数字」を入力してください。

<例> プロメトリックID: JP7654321の場合、ETEC ID 欄には「ETEC27654321」と入力します。

■ 住所の登録

認定団体より、登録先の住所に「ETEC証明書」が郵送されます。

住所情報が完全でない場合、証明証がお手元に届きませんので、英語、日本語の両方に、正しい情報を入力してください。また、オンライン予約システム内の、*(入力必須項目マーク)表記にかかわらず、「都道府県」「市区町村」「町域名、番地、建物名・部屋番号」情報をご入力ください。

■ 顔写真の撮影

受験当日、テストセンターで顔写真を撮影します。顔写真は後日送付する認定カードに使用されます。

試験一覧

試験言語毎の試験番号、試験名は下記の通りです。

日本語試験
試験番号 :  KS-200
試験名 : 組込みソフトウェア技術者試験クラス2
Embedded Software Engineer (Examination) Class 2
試験番号 :  KS-100
試験名 : 組込みソフトウェア技術者試験クラス1
Embedded Software Engineer (Examination) Class 1
 
中国語試験
試験番号 :  KS-200CHS
試験名 : 嵌入式软件技术工程师考试二级(KS-200の中国語版)
Embedded Software Engineer (Examination) Class 2
 

バウチャー(受験チケット)の購入

ETEC試験のバウチャーをご希望の場合、こちら から申込書をダウンロードし、手順に沿ってお申込みください。

 
その他
JASA会員(企業)で、受験をご検討の方には優待制度がございます。
該当される方は、JASA本部事務局 ETEC担当 (TEL:03-5643-0211 E-Mail:etecinfo@jasa.or.jp FAX:03-5643-0212)までお問い合わせください。

 

 

最終更新日2017-08-01