HPEテスティングポータル - テストセンター受験の予約方法

HPE試験をテストセンターで受験するための予約方法は、こちらのページをご覧ください。
なお、ウェブサイトからの予約には、クレジットカードまたはバウチャー/プロモーションコードが必要です。
銀行振込みなど、その他のお支払い方法をご希望の場合は、ピアソンVUE カスタマーサービス にお問い合わせください。

テスティングポータルへのログイン

HPEプログラムページの画面右上の「サインイン」ボタンをクリックし、テスティングポータルへアクセスします。

以下の画面が表示されますので、アカウントの作成時に設定したユーザ名とパスワードを入力し、「login」をクリックします。

 

希望の試験の選択

テスティングポータルへログイン後、画面左側のリンクメニューより「Scheduled Proctored Exams」を選択してください。※日本語表示の設定を行っていてもこちらは、英語表記のままです。

 

次にボタン「試験(テストセンター受験)を表示」ボタンをクリックし、配信中の試験を選択します。
※万が一、こちらの画面が全て英語で表示される場合は、画面右上部の「日本語」リンクを選択することにより、日本語表示へ切り替えることが可能です。
なお、すでに試験予約ある場合には、「今後の受験予約」欄に予約済みの試験が表示されます。

 

以下の画面のように、配信中のオンライン試験一覧が表示されますので、希望の試験を選択します。
※ 実際の画面には、配信中の試験が表示されます。

 

試験を選択すると、現在配信されている言語、試験価格が表示されます。
なお、この時点で表示される試験価格には、税金は含まれておりませんのでご注意ください。

 

次に、複数言語の提供がある試験の場合は、受験する言語を指定します。
特に英語など日本語以外の言語で受験される場合を除いて、通常は日本語を選択します。

 

テストセンターの選択

 

次に受験をご希望されるテストセンターが表示されます。郵便番号や住所の一部、最寄りの駅などを検索ボックスへ入力して検索します。検索条件に最も近いテストセンターが5件ほど表示されます。希望するテストセンターのチェックボックスにチェックをつけて、「次へ」をクリックします。

 

次の画面では、カレンダーが表示されます。選択したテストセンターで予約可能な日付がクリックできるようになっていますので、希望する日にちをクリックします。

 

選択した受験候補日で空席の時間が15分刻みで表示されるので、希望する受験時間をクリックします。

 

正しい試験とテストセンターが選択されているかを確認し、「チェックアウトに進む」をクリックします。

 

続いて、個人情報の確認画面が表示されます。受験される方の氏名、電話番号が正しいことをご確認ください。

 
氏名や電話番号が間違っているまま受験すると、認定の手続きが正しくおこなわれない場合がありますのでご注意ください。
消費税の加算について
日本において、HPE試験を受験する場合は、消費税が加算されます。
米ドルで価格が設定されている試験においては、米ドルに対して消費税が加算されます。

受験者同意規則画面が表示されますので、ご一読後、画面右下のチェックボックスにチェックを入れて、「次へ」ボタンをクリックします。

バウチャーまたはプロモーションコードをお持ちの方
「バウチャーまたはプロモーションコードを追加」をクリックし、「バウチャー/プロモーションコードを入力」欄にコードを入力後、『割引を適用』をクリックしてください。バウチャー・プロモーションコードで割引後の残額をお支払いいただく必要のある方は、下記のクレジットカードでの支払いをご参照ください。

クレジットカードでの支払い
「カードの詳細」のすべての項目を選択/入力してください。
ご利用可能クレジットカード: VISA、MasterCard、JCB、American Express

最終確認の画面が表示されましたら、予約内容の確認を行い、『予約内容の確定』を選択してください。

「予約内容の確定」をクリックすると、予約が完了します。

ヘルプの一覧へ戻る ≫