(ISC)2 認定試験

試験概要

(ISC)認定資格は、PDF 形式にて無料で提供されています。試験概要には、試験範囲となっている各分野の基本的な情報が記載されています。認定プロセスをご理解いただくために、ダウンロード (英語)の上、事前にお読みください。

トレーニング

(ISC)2 は、サイバーセキュリティ関連の概論といえる共通知識体系 (CBK: Common Body of Knowledge)に基づいて試験をおよび教育トレーニングプログラムを提供しています。CBKの開発・維持を実施している団体である (ISC)² は、包括的かつ最新のCBKに基づいて、セキュリティの知識を徹底的に理解してもらうためのトレーニングセミナーを実施できる独特の立場にあります。

日本語トレーニングの詳細はこちらを確認し、その他のトレーニングはこちら(英語)を確認してください。(ISC)2 のみが、試験バウチャーを提供することができます。社員のPearson VUEへのログイン情報開示を要求する「非公式」のプロバイダーにご注意ください。そのような情報開示は、(ISC)NDA(守秘義務同意書)に対する違反となり、即時および恒久的な試験結果または資格の停止処分の対象となります。

(ISC)2認定資格

(ISC)認定資格は、自身の専門知識を検証できるだけでなく、(ISC)メンバーシップを得ることができるため、情報セキュリティ産業に従事するにあたって必要となる、ネットワーキングの機会、業界リソースへのアクセス、キャリアサポートなどを享受することが可能になります。

CISSP

[リーダーシップ & オペレーション]

CISSP は、組織における総合的なセキュリティ体制の設計、開発、管理における、情報セキュリティ分野における技術者の知識や経験を評価します。 
(日本語: http://japan.isc2.org/cissp_about.html 英語:www.isc2.org/cissp)

 
CISSP

[コンセントレーション]

CISSP コンセントレーションは、CISSP資格取得者がアーキテクチャ、エンジニアリング、マネジメントなどのさらに特化した専門分野における知識の習得を評価します。(英語: www.isc2.org/concentrations)


CCSP

[クラウドセキュリティ]

CCSP は、クラウドセキュリティのアーキテクチャ、設計、オペレーション、サービス・オーケストレーションにおけるベストプラクティスを適用する知識と能力を評価します。(英語: www.isc2.org/ccsp)


SSCP

[アドミニストレーション]

SSCP は、情報セキュリティ担当者が必要とする、組織における総合的なセキュリティ体制とポリシーの管理およびサポートに関するスキルを評価します。(日本語: http://japan.isc2.org/sscp_about.html​  英語: www.isc2.org/sscp)


HCISPP

[ヘルスケア]

HCISPP は、医療情報および個人情報の統制の導入、管理、分析に必要な知識や資質を評価します。(英語: www.isc2.org/hcispp)


CAP

[オーソライゼーション]

CAP は、リスク分析、セキュリティ要件および文書の確立などのプロセスを公式なものとする責務を負う担当者を評価します。(英語: www.isc2.org/cap)


CSSLP

[ソフトウェアセキュリティ]

CSSLP は、セキュアなソフトウェアアプリケーションの開発者の主要な資質を評価します。
(日本語: www.isc2.org/japan/csslp_about.html 英語: www.isc2.org/csslp)

 

注意:  2017 年 8 月 20 日をもって、(ISC)2 は CCFP 試験配信を終了しました。詳細は  www.isc2.org/ccfp (英語)をご確認ください。

 

エンドースメント

試験に合格した後、資格認定を受けるためには、申請書のエンドースメントを提出する必要があります。エンドースメントフォームを記入の上、自身の業務経験を証明することのできる、現役の (ISC)² 認定資格保持者からの署名をもらい、提出してください。合格した試験の受験日または (ISC)² Associate (準会員) の認定を受けた日から、9か月以内にエンドースメントのプロセスを完了させる必要があります。もし、9 か月以内に完了しなかった場合、再度受験をする必要性が発生します。仮に、推薦してくれる現役の (ISC)² 認定資格保持者が見つからない場合、(ISC)²が推薦することも可能です。詳細はウェブサイトを参照してください。
(日本語: www.isc2.org/japan/cissp_regist.html 英語: www.isc2.org/endorsement/default.aspx?utm_campaign=endorsement&utm_source=pearson&utm_medium=textlink1&utm_content=bodycopy)

認定証およびデジタルバッジ

エンドースメントのプロセスが完了すると、認定証と ID カードが入ったウェルカムキットが送付されます。あわせて、広く自身の認定を公開したり、企業に資格取得を証明したりできる デジタルバッジ (Acclaim) の取得の案内が届きます。

 

注意 !
  • 予約変更およびキャンセル手数料は以下の通りとなります。
    • 予約変更 ・・・ 50USD または 現地通貨の相当額
    • キャンセル ・・・ 100USD または 現地通貨の相当額
  • 試験室への英和辞書等の持ち込みは認められていません。
 

※試験一覧では、日本で配信していない試験も表示されます

 

 

 

最終更新日2017-09-15