新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に関連する試験実施情報:

安全衛生対策、テストセンター来場の要件、地域ごとの影響などに関する最新情報については、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に関する最新情報ページ をご覧ください。

Lenovo 認定プログラム

Lenovo 認定プログラム

Lenovo は、Lenovo のソリューションとテクノロジーに関する受験者の知識と専門知識を確認するための認定資格を提供しています。

Leonov 認定を取得して、優位に立ちましょう

試験登録方法

Pearson VUE のアカウントにサインインまたはアカウントを作成します。アカウントに登録する氏名は、受験者の写真付き本人確認書類に記載されている氏名と同一でなければなりません。アカウントにサインインし、支払方法を入力してください。

監督付き試験は、Pearson VUE のテストセンター または、OnVUE (オンライン監督)を選択することができます。
注意:オンライン監督は、次の国では利用できません : 中国、キューバ、イラン、日本、北朝鮮、韓国、スーダン、シリア

予定している試験が監督付きかどうか、Lenovo 試験一覧で確認してください »

LENOVO ビジネスパートナーの方:ご自身の会社のパートナーステータスに確実にカウントされるように、ビジネス用の Eメールアドレスと完全な会社名を登録してください。

LENOVO 従業員: 取得した認定が、Grow@Lenovo 証明書に追加されるように、アカウントを開設する際には LENOVO の Eメールアドレスと従業員番号を必ず入力してください。

Lenovo認定プログラム同意書

すべての受験者は、認定試験を受ける前に、Lenovo認定プログラム受験者同意書の条件を受諾し、これに同意することが求められます。Lenovo は、受験者が受験前にこの同意書をダウンロードし、内容を注意深く確認することを奨励しています。この同意書は、Pearson VUE から送信される予約確認 Eメールで提供されます。

Lenovo は、受験者が条件に違反した場合、認定を取り消す権利を留保します。同意書を読む ≫

再受験ポリシー

2 度目の受験をするためのウェイティング期間はありません。2 度目の受験で合格しない場合は、 3 度目の受験までに 30 日間のウェイティング期間があります。再受験の割引はありません。公表されている料金の全額が適用されます。合格した認定試験を再受験することは禁止されています。再受験ポリシーに従わないで受けた試験は無効となり、関連する認定は取り消されます。

Lenovo 認定試験の準備

試験は、コンピュータを使って知識やスキルを評価します。Lenovo 認定試験の準備として、試験対策トレーニングをご活用ください。Lenovo ビジネスパートナーの方は、Lenovo Partner Learning からトレーニングにアクセスできます。
Lenovo Partner Learning (LPL) のホームページから、左側のナビゲーションメニューで「Catalog」を選択します。次に、「Catalog」の「ISG Certifications」を選択します。予定している試験に対応するラーニングプログラムを選択します。

Lenovo 従業員は、Grow@Lenovo からトレーニングにアクセスできます。

ウェルカム E メール、認定証アクセス、デジタルバッジ

  • 試験に合格し、認定に必要なすべての要件を満たすと、72 時間以内に、Lenovo 認定資格管理システム「CertMetrics」で自身の認定証、ロゴ、デジタルバッジにアクセスする方法が記載された Eメールが、Lenovo から送信されます。
  • 重要事項:CertMetrics は、Pearson VUE のシステムとは別個のシステムであり、受験者の履歴、認定証、バッジ、ロゴへのアクセスを提供するものです。

アカウント作成後の氏名の変更方法

監督付き試験を受ける予定で、既存のピアソンVUE アカウントの氏名が、政府発行の本人確認書類に記載されている法的な氏名と一致しない場合、ピアソンVUE カスタマーサービス  にご連絡ください。担当者より、手続きおよび氏名変更に必要な書類の送付先についてご案内いたします。この手続きには 5 営業日ほどかかります。

最終更新日: 2022-04-15