OMG認定資格試験

UML技術者資格試験 (OCUP 2)、BPMNエキスパート資格試験(OCEB 2)、 システムモデリング技術者資格試験(OCSMP)、 組込み技術者資格試験 (OCRES)

OMG試験を 英語 で受験する場合:
ピアソンVUEでは英語試験のみ配信しています。英語の試験に合格するとOMGが資格を認定します。ページ右上の「サインイン」から試験を予約してください。

OMG試験を 日本語 で受験する場合:
OMG試験のいくつかは、UML教育研究所 (UTI) が日本語で実施しています。日本語での受験の詳細は、UTIウェブサイト www.umlcert.org (日本語) もしくは、 www.umlcert.org/en (英語) をご覧ください。

 

OMG認定

OMGの認定プログラムにより、IT産業で最も広く利用されている知識と技能を証明することができます。

OCUP logo

OMG認定UML 技術者資格試験 2 (OCUP 2)

更新情報 7 (2016 年 9 月 12 日付): OMGのOCUP認定プログラムは、ソフトウェアモデリングにおけるUML2.5もしくは2.5xの使用における知識と技能を測定できるように改訂されました。OCUP 2 インターメディエイト (中級レベル) 試験 (試験コード:OMG-OCUP2-INT200) は、ベータ版を終了し、2016 年 9 月 12 日に配信開始され、同時にOCUPインターメディエイト (中級レベル) 試験 (試験コード:OMG-OCUP-200) は、配信終了となりました。 改定された試験はすべて新しい内容で構成されています。これまでの試験用学習教材は新しい試験に対応していないため、www.omg.org/ocup-2/coveragemap-intermed にある新しいカバレッジマップを使って学習してください。

OCUP 2 ファンデーション (Foundation) 試験が開始された2014年の3月以降、2016 年 9 月 12 日までの間に既存のOCUPインターメディエイト (中級レベル) 試験を受験した方は、OCUP 2 インターメディエイト (中級レベル) 試験を無料で受験できるバウチャーを申請することができます。www.omg.org/ocup-2/discount-voucher-form.htm よりフォームにて申請してください。バウチャーの申請や出題範囲を含む新し試験に関する詳細は、www.omg.org/ocup-2 、www.omg.org/ocup-2/exam-info.htm  または www.omg.org/ocup-2/faqs.htm#PROGRAM-5 をご覧ください。

OCEB logo

OMG認定BPMエキスパート 2 (OCEB 2)

この資格はOMGのBPM分野(BPMN 2, BMM, and BPMM)の仕様に集中したものですが、さらに広くビジネスプロセス管理やGRCフレームワークスの分野の知識や技能にまで及んでいます。ファンダメンタル(基礎)レベルより上のレベルでは、ビジネス系統と技術系統に分けられており、OCEBとOCEB 2 の5つの試験では、企業内BPMにおいて関与し、実際にイニシアチブを取ることができるための能力に不可欠な内容を網羅しています。

更新情報3 ( 2014 年 11 月 14 日付): このプログラムは直近に発表されたモデル言語BPMN2を試験できるように、現在改訂されています。ファンダメンタル試験とビジネスインターメディエイト試験は、現在OCEB の2つのバージョンに改訂されています。(両試験のオリジナル版は終了しました。テクニカルインターメディエイト試験は2015年半ば頃に改訂されます。) オリジナルのビジネスインターメディエイト試験を受験済みの方は改訂版を受験するためにディスカウントを申請することができます。プログラム一般および改訂された仕様など、OCEB 2認定の詳細については、OMGのウェブサイト www.omg.org/oceb-2/ もしくは  www.omg.org/oceb-2/faqs.htm/ をご参照ください。

OCSMP logo

OMG認定システムモデリング技術者資格試験 (OCSMP)

OCSMPは、システムモデル言語(SysML)を中心を置きつつ、モデルベースシステムエンジニア(MBSE)まで網羅しています。最初のレベルであるモデルユーザーは、ステークホルダー、スペシャリストあるいはモデルベースエンジニアリングプロジェクトに寄与する人に必要とされる知識と技能を網羅しています。このレベルを基礎として、モデルビルダー、チームおよび部門リーダーをターゲットとした3つのレベルに分かれています。

OCRES logo

OMG認定組込み技術者資格試験 (OCRES)

インターメディエイトおよびアドバンストレベルに与えられるOCRES認定により、分散型リアルタイムおよび組み込みコンピューティングの基礎である、OMGの一連の仕様に関する知識を証明することができます。(OCUPファンダメンタルはOCRESのファンダメンタルレベルと同じレベルです。)

 

試験準備

OCUP 2: 準備のためにまず、アカウントに入っていただきます。そこで、OCUP2試験が言語文法に加え、UMLモデリングの知識と技能を試験します。OCUP2ファンデーション試験にはこれまでのOCUPファンダメンタル試験を準備するための学習では不十分です。上述のとおり、ファンデーション試験の範囲および参照リストについては、勉強に関する提案に加え、www.omg.org/ocup-2/およびwww.omg.org/ocup-2/faqs.htm#PROGRAM-5をご参照ください。

OCEB 2: この認定プログラムは、OCEB(以前のBPMN 1.x 認定)からOCEB 2(現在のBPMN 2 認定)に移行されています。現在、ファンダメンタルレベル廃校され、試験コードは、OMG-OCEB2-FUND100 と表示されています。2つのインターメディエイトレベル試験は2014年の始めに移行する予定です。

OCEBとOCEB 2のプログラムに関する情報および全試験の範囲については、www.omg.org/oceb-2/をご参照ください。試験範囲については、”Exam Information”ボタンからアクセスしていただけます。なお、そこから仕様や書類、参考文献に関する情報や何を網羅すべきかに関する提案などについてもご覧いただけます。ウェブ上ないし教室でのトレーニングについては、”Study Material” メニューリンクに続き、”Training”の下をご参照ください。

OCRES: www.omg.org/ocreのページ上の試験範囲は、網羅すべき仕様のすべてをダウンロードできるリンクおよび参考文献に関する情報のリンクが掲載されています。OCRES試験のためのスタディガイドも記載されています。

OCSMP: www.omg.org/ocsmpのページ上の試験範囲は、参考資料、参考文献に関する情報、網羅すべきトピックに関する追加のリンクが掲載されています。ウェブサイト上または講義形式のトレーニングについては、「Study Material」メニューリンクに続き、「Training」の下をご参照ください。このページでは、上部にOCSMPの全 4 試験の試験範囲および参照リストへのリンクも掲載されています。

 

試験の予約

初めて受験される方は、ピアソンVUEのオンライン予約サイトのアカウントを作成してください。試験予約は 1 営業日前までに行う必要があります。

 

※試験一覧では、日本で配信していない試験も表示されます

 
最終更新日2016-09-13