SAP認定試験

SAP認定試験

SAP 認定試験は顧客、社内コンサルタント、パートナー、および独自に運営されているコンサルタントとしての技能、能力を証明します。 認定を受けることで、顧客に対しプロフェッショナルとして各種機能を提供する技能を有していることを証明します。

試験登録とスケジュール情報

SAP SE は、ピアソンVUE テストセンターによる試験実施のためのバウチャーの販売を中止しました。すでに購入済みのバウチャーは 2019 年末まで使用できます。

ピアソンVUE で受験する SAP 認定試験の登録は、簡単な 3 ステップです。

  1. PearsonVUE ID for SAP certification がわからない場合は、SAP エデュケーション に連絡して S-User ID (SAP User ID) を登録してください。
  2. ピアソンVUE のアカウントをまだ持っていない場合は、新しい Web アカウントを作成します (このプロセスの手順 3 で、PearsonVUE ID for SAP certification必要になります)。
  3. ピアソンVUE ウェブアカウントにサインインして、試験の予約をします。[チェックアウト] 画面で、[バウチャー/プロモーションコード]の欄にバウチャー番号を入力します。試験予約に関するご質問は、ピアソンVUE カスタマーサービス にお問い合わせください

システム上で適切に追跡できるようにするには、ピアソンVUE の受験者プロファイルに正しい PearsonVUE ID for SAP certification を入力する必要があります。個人用の PearsonVUE ID for SAP certification のみを使用してください。正しい PearsonVUE ID for SAP certification を入力しないと、SAP が結果をデータベースにアップロードできず、試験に合格しても認定証を受け取ることはできません

その他の留意点

●リテークポリシーについて(再受験ポリシー)
再試験は、前回の受験日の翌日から可能です。同リリース内で3回まで受験することができます。
詳細は認定プログラム実施要綱 (SAP Certification Conditions) を参照してください。

●本人確認書類の提示について
認定試験の公平な運営のため、受験当日に規定の本人確認書類の提示をお願いしています。
必要な本人確認書類につきましてはこちらをご確認ください。

●アカウントに登録の氏名と本人確認書類の氏名が異なる方
受付時に持参していただく本人確認書類と、ピアソンVUE のシステム上に登録されている氏名が一致しない場合は受験不可となります。

ピアソンVUEに登録した氏名を変更をするには、カスタマーサービスにお問い合わせください。お手続には日数を要しますので余裕をもってご連絡ください。ご本人と確認できない場合、受験することはできませんのでご注意ください。

●旧姓のまま受験される方で、旧姓の身分証明証をご用意いただけない方
旧姓での受験申請を希望される方は、ピアソンVUEで受験登録完了後にトレーニングセンターまで連絡してください。 手続きには日数を要しますので、 余裕をもってご連絡ください。

旧姓での受験申請に必要な情報:

  1. ピアソンVUE で予約した受験日
  2. ピアソンVUE へ登録されている旧姓のアルファベット表記
  3. 旧姓 氏名(漢字)
  4. 現姓 氏名(漢字 本人確認書類に記載されている氏名)
  5. テストセンター名(受講確認書に記載されています)
  6. SAP 社発行の SAP User ID(Sから始まる番号)
  7. PearsonVUE ID for SAP certification:(SAPから始まる番号 受講確認書に記載されています)

旧姓での受験申請 問い合わせ ≫

●登録内容の変更手続きについて
氏名、住所、電話番号、Eメールアドレスの登録情報変更を希望される方は、SAP 社ウェブサイトおよび、 ピアソンVUE オンライン予約サイトの両方で手続きが必要です。
※ SAPの登録内容は試験結果送付先と紐づいています。

SAP登録情報変更手続き ≫
ピアソンVUE アカウント情報の変更方法 ≫

●「予約内容のご案内」メールの言語設定変更方法
受験予約を完了すると、予約内容の確認メール(英文)が送信されます。予約前に言語設定を変更することにより、日本語のメールを受信することが可能です。詳細はこちらをご覧ください。

●受験に関するお問い合わせ
試験予約など、受験に関するお問い合わせはカスタマーサービスにご連絡ください。

For Korea:

Candidates resident in Korea are subject to an eligibility process by SAP Education Korea prior to booking a SAP Certification exam. This process is also applicable if you wish to take your exam in another country. Please contact SAP Education Korea to obtain your letter of approval before booking your exam. Failure to apply for an approval letter before taking an exam can result in your certificate not being issued and your certification status being cancelled. SAP Education Korea Contact to: https://training.sap.com/kr/ko/

受験可能な試験

現在配信している試験は下記よりご確認ください。

日本語試験一覧 (試験コードとコースコードの対応表)
すべての試験一覧 (英語試験を含めた全試験)

※試験一覧では、日本で配信していない試験も表示されます

予約変更・キャンセルに関して

予約の変更・キャンセルは、予約した受験日時の24時間前まで可能です。24 時間を過ぎてからの変更・キャンセル、また、試験当日に欠席の場合も、受験料は返金されません。

最終更新日: 2019-07-29