SASグローバル認定プログラム

先頭が「WW」からはじまるバウチャー番号をお持ちの方へ

SASグローバル認定プログラムの試験予約にあたり、先頭がWW (例:WW00ABCDEF)からはじまる他社発行のバウチャー番号をお持ちの方は、あらかじめ SAS Certification にメール (E-Mail: JPNCertification@sas.com ) でお問い合わせが必要です 。お問い合わせの際は、お持ちのバウチャー番号をご記載ください。 確認には数営業日を要しますので予めご了承ください。
ご不便をおかけいたしますが、宜しくお願い申し上げます。

SAS

SASグローバル認定プログラムは、SASプログラミング、分析、運用管理、データマネージメント、ビジネス・インテリジェンスにおいて、SASユーザの知識や技術力が適性であるかを証明します。

世界的にビジネスは、強力なSASの知識と技術力をもつ経験豊富なプロフェッショナルに依存しています。SASの認定を取得するとで以下のことが可能です。

  • キャリアを向上させること
  • 信頼性を高めること
  • 業界での実証を積むこと

試験の詳細については、SASグローバル認定プログラム をご覧ください。

重要なお知らせ

受験者の方は、受験前に SAS Institute Inc.グローバル認定プログラム受験同意書 をご覧いただくことをおすすめします。

再受験ポリシー

同じ試験は、年5回を限度に受験することができます。ただし、再受験には最低14日間の受験期間をおく必要があります。再受験ポリシーに違反した場合、試験は無効と致します。その際、受験料の払い戻しは致しません。一度合格した試験は再受験できません。
【例】 不合格となった日:10月 1日  ⇒ 2 回目の最短受験可能日:10月 16日

試験予約について

試験予約は、受験を希望する日の前日までにおこなってください。
ピアソンVUEのテストセンターで直接予約することはできません。

※試験一覧では、日本で配信していない試験も表示されます

 
最終更新日2016-02-22