テストセンター以外での受験

どんな場所でも受験者に受験機会を提供します。

ピアソンVUE は、試験の配信形式や配信場所にかかわらず、 同一受験者の受験データを統合可能な単一システムを提供することができる、唯一の試験配信パートナーです。

常設のテストセンターがない場所で試験を実施する必要があれば、ピアソンVUE がその問題を解決します。

ピアソンVUE 統合プラットフォーム

ピアソンVUE の統合プラットフォームにより、テストセンター以外の場所での試験実施を可能にします。当社の統合的なアプローチでは、試験の配信場所、使用するデバイス、試験予約の方法、そして試験監視レベルを選択できます。

社内での試験実施

長期的または一時的なテストセンターの設置はこれまで以上に簡単になりました。企業のイベントやカンファレンスでの試験実施や、社内施設と現在のトレーニング施設を組み合わせることも可能です。

セキュリティ、予約、配信の管理

さまざまな場所で複数のデバイスに試験を配信できる単一の柔軟なシステムによって、試験予約、試験監視および運営・管理における最適な方法を選択できます。

選択した配信形式に応じて、ピアソンVUE、公認パートナーまたは自社スタッフが試験プロセス全体を管理します。

具体的な配信形式では、受験者は試験を事前予約、または試験時に予約することができ、また、一方では予約不要でオンデマンド配信することも可能です。同様に、認定を受けた試験監督員による実地での試験監督、またはピアソンVUE のトレーニングを受けた自社社員が試験監督をおこなうことも可能です。

毎年何千人もの受験者が、認定団体が運営する試験会場で受験しています。 一方、いくつかの認定団体はピアソンVUEが派遣する試験運営のスペシャリストのサポートを受けて、短期のイベント試験をおこなっています。

遠隔での試験監督 (オンライン・プロクター)

遠隔地での安全な試験配信における最大の難点である「実地での試験監督ができないこと」 も、ピアソンVUE なら解決できます。

以下の条件が揃えば、遠隔地で試験監督員によるリアルタイム監視のもと受験することが可能です。

適切なデバイス
インターネット接続
ウェブカメラ

受験者と試験監督員が何百キロ離れていても、オーディオとビデオのライブストリーミングにより、実地での試験監督と同じようにコントロールが可能です。

疑わしい試験結果を発見した場合に、単に録画を再生して調査する遠隔監督オプションとは異なり、ピアソンVUE の試験監督員が試験中の受験者をリアルタイムで遠隔監視します。受験中の行動をモニターすることは、試験自体の信頼の向上につながります。

動画:ピアソンVUE オンライン・プロクターによる試験実施(英語)

試験監視のない試験

ハイステークスな試験でなくても、信頼できる試験配信は重要です。ピアソンVUE の統合されたプラットフォームによるインターネットベースで提供される、予約不要かつ即時に受けられる試験は、ハイステークスで監視付きの試験と同様、一度の登録およびレポーティングシステムを利用できます。試験の配信形式に関係なく、同一の受験者の履歴はすべて統合されます。

お問い合わせ

ご質問がありましたら、お気軽にご連絡ください。お問い合わせフォーム >

試験開発
プログラム管理
プロモーション