新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に関連する試験実施情報:

受験者の皆さま: ピアソンVUE 直営のテストセンター (PPC : ピアソンプロフェッショナルセンター) はほぼすべての会場で試験を実施しています。第三者機関が運営するピアソンVUE 公認テストセンターは各国政府が指定した影響のある地域以外で、自己裁量ないし政府の指針に従って受け入れ人数を制限したり変更しながら、自己裁量で試験を実施しています。

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に関する最新情報ページ で要件、安全衛生対策および国や地域ごとのポリシーをご確認ください。再予約、払い戻し、その他受験への影響に関しては、よくあるご質問 (FAQ) でもご確認ください。

 

LinuC[ Linux技術者認定資格 by LPI-Japan ]

LinuC[ Linux技術者認定資格 by LPI-Japan ]

LinuC(リナック)[ Linux技術者認定試験 by LPI-Japan ]は、クラウド・DX時代の即戦力の証明となる、Linuxプロフェッショナルのための世界共通の認定制度です。また、大手IT企業を中心に人材採用や社内評価の基準として取り入れられている業界標準の認定試験です。仮想マシン、コンテナ、システムアーキテクチャなど、クラウド・DX時代に必須のLinuxの技術レベルを中立公正な立場で評価しますので、スキルアップとキャリアアップに役立ちます。

LinuCレベル2 リテイクフリーウインターキャンペーン 2021

自宅や職場から認定を取得しましょう

OnVUE オンライン監督試験を利用して、自宅や職場から LinuC 試験を受験しましょう。試験監督員が PC のウェブカメラを通して常時試験を監視することで、安全な試験体験を提供します。

LinuC の OnVUE オンライン監督試験のページにある動画で、いかに簡単に自宅や職場で試験を受けられるかをご覧ください。OnVUE オンライン監督による試験を予約をする前に、使用する PC のシステムチェックをお忘れなく!

試験予約とお支払い

EDUCO-IDをまだお持ちでない方(EIDまたはLPIから始まる12桁のIDです) ≫ VUEのアカウントをまだお持ちでない方 ≫ 試験予約をする ≫ テストセンターを探す ≫ 試験の再スケジュールまたはキャンセル ≫
 

LinuC(Linux技術者認定試験) 詳細情報

LinuCレベル3の受験料の改定について

2019 年 7 月 1 日付にて、LinuCレベル3の300/303/304試験の受験料を 33,000円 (税込み) から 16,500円(税込み) に改定しました。
また、上記の試験の不合格者の方は、5,500円 (税込み) で再受験できるようになりました。(1回限り)
なお、2019 年 7 月 1 日以前にバウチャーをご購入された受験者の方は、引き続きバウチャーをご利用頂けますが、差額の返金等は出来かねます。何卒ご了承ください。

再受験ポリシー (リテイクポリシー)について

不合格時のみ、受験日の翌日から起算して7日目以降(土日含む)よりLinuCの同一試験の再受験が可能となります。合格時には再受験ポリシーは適用されません。

【例】
1回目の受験が不合格となった日:3月1日 ⇒ 2回目の受験は最短で3月8日
2回目の受験が不合格となった日:3月8日 ⇒ 3回目の受験は最短で3月15日

詳細はこちらのページをご覧ください。

再認定ポリシー(有意性の期限)

LinuC(Linux技術者認定)では、最新技術を習得しより強い競争力を持つ価値の高いLinuxプロフェッショナルとして第一線で活躍していただくことを目的として5年間に設定しております。詳細はこちらのページ をご参照ください。
なお、再認定ポリシーの概念は技術変化の早いIT業界において最新技術に追従しているか否かの判断基準として取り入れているものであり、認定された「事実」が無効になることはありません。

予約に関する注意点 ■必ずお読みください■

試験予約時に「秘密保持契約」への同意が必要です。同意されない場合は、受験をすることができません。
 
試験予約には「EDUCO-ID」が必要です。 初めてピアソンVUEを利用される方は、EDUCO-IDに加えて、ピアソンVUEのアカウントも作成する必要があります。

  • EDUCO-IDを過去に取得したことがない方(初めての方)
    1. 過去にEDUCO-IDやLPI-IDを取得したことがない方は、「EDUCO-ID」を取得してください。
      ※EDUCO-IDは複数取得しないでください。
    2. EDUCO-ID取得後、本ページ右上の「アカウントの作成」をクリックし、ピアソンVUEのアカウントを作成してください。その際に「EDUCO-ID」を入力してください。

  • EDUCO-IDやLPI-IDを取得したことがある方、または、EDUCO-IDをお忘れの方
    1. 過去にEDUCO-IDやLPI-IDを取得したことがある方や、「OSS-DB」「HTML5」「ACCEL」「OPCEL」「LPIC」のいずれかを受験したことがある方は、画面の指示に従って過去に取得したEDUCO-IDまたはLPI-IDを入力してください。
      ※EDUCO-IDは複数取得しないでください。
      ※EDUCO-IDを忘れた方は、「受験者マイページ」にてご確認ください。
最終更新日: 2021-11-09