2018年 初旬より 医学部入学適性試験 (MCAT® : Medical College Admission Test®) の配信開始

2017 年 3 月 3 日 (ブルーミントン、アメリカ) – CBT 配信の世界的リーダーである Pearson VUE と、米国医科大学協会 (AAMC : Association of American Medical Colleges) は、2018 年初旬より Pearson VUE が医学部入学適性試験 (MCAT®) を配信開始することで合意しました。

1876 年に設立された AAMC は、革新的な医学教育、最先端の患者ケア、そして画期的な医学研究を通じて、ヘルスケアの変革に専念してきた非営利団体です。AAMC が開発・管理する MCATは、向上心のある医学生が、不可欠な技術や概念の知識をいかに応用するかを評価し、医科大学への入学を決定するための重要な要素として北米全土の医科大学で利用されています。

Pearson VUE は、自社で所有・運営する高品質および特許取得をしているPearson Professional Centers のテストセンター網と、世界中にある Pearson VUE 公認テストセンター セレクトの一部にて、MCATを配信します。既存のテストセンターに加え、Pearson VUEはさらなる利便性向上のために、テストセンター網の拡張に投資します。Pearson Professional Centers は受験者にプロフェッショナル、高セキュリティ、さらには一貫性のある受験体験を提供することにおける代表的なテストセンターです。

Pearson Assessments の代表である Bob Whelan は次のように述べています。「この重要な試験を未来の医師たちに提供することについて、AAMC と契約合意したことを大変嬉しく思います。私たちは AAMC の卓越性に対するコミットメントを理解するとともに、受験者や試験コミュニティに対する継続的なコミットメントの一部に関わることができ、大変光栄に思います。 AAMCに代わり、すべての試験を慎重さ、一貫性、最高水準の顧客サービスをもって配信します。」

詳細は、英語のプレスリリースをご覧ください。

企業情報 section navigation

Learn more about our company

関連リンク