IRMの国際的なリスクマネジメントの認定試験を紙からコンピュータ試験に移行

2019 年 1 月 14 日 (ロンドン、イギリス) - リスクマネジメントの機関である IRM (Institute of Risk Management) と Pearson VUE は、IRM のグローバルな認定試験を紙からコンピュータに移行し、CBT 試験配信する複数年契約を締結しました。

この契約により、2019 年 11 月にデジタルリスクマネジメント認定試験、2020 年 6 月にはERM (エンタープライズ・リスクマネジメント) 、および金融サービスリスクマネジメントの国際認定の試験が CBTへ移行されます。受験者は、世界中のどこにいても、近隣の Pearson プロフェッショナルセンター、または Pearson VUE 公認テストセンターで受験できるようになります。

IRM のチーフエグゼクティブである Ian Livsey 博士は、次のように述べています。「Pearson VUE は、プロフェッショナルな試験環境で安全な試験配信を提供するための最良のパートナーです。この提携により、紙と鉛筆の試験からコンピュータベースの試験に移行することで受験者の利便性が向上し、より迅速に試験結果が得られるようになります。Pearson VUE の配信システムを使用し、我々のプログラムが拡大していくことを楽しみにしています。」

Pearson Assessments の代表である Bob Whelan は、次のように述べています。「CBT は試験結果を迅速に提供するという明白な利点をもたらします。IRM の認定は、世界中のあらゆる分野でリスクマネジメントに広く関連しているため、世界 180カ国で受験できることはまさに理想的といえるでしょう。」

IRM (Institute of Risk Management : リスク管理協会) について
IRMは、プロフェッショナルなエンタープライズ・リスクマネジメント (ERM) の主要機関で、組織の体質を改善するためのリスクマネジメントにおける卓越性を構築するサポートをおこなう独立非営利組織です。世界的に認められた認定試験とトレーニングの提供、リサーチやガイダンスの公開、およびプロフェッショナル規格の制定をおこなっています。IRMの会員は、世界中のあらゆる業界における公的機関、民間企業、および非営利団体において、さまざまな役割を果たしています。

詳細は、英語のプレスリリースをご覧ください。

企業情報 section navigation

Learn more about our company

関連リンク