Pearson VUE は TrueAbility とのパートナーシップ契約を発表

2020 年 3 月 31 日 (ブルーミントン、アメリカ) - 世界中でコンピュータ・ベースド試験 (CBT) を提供する Pearson VUE は、近年の人材評価における主要なパフォーマンス・ベースのアセスメント・プラットフォームである TrueAbility® との複数年におけるマスターサービス契約を締結しました。Pearson VUE は、TrueAbility のプラットフォームを利用することで、パフォーマンス・ベースのアセスメントに焦点を当てた革新的な試験を提供すると同時に、効率性を向上させ、試験運営を合理化します。

Pearson Assessments の代表である Bob Whelan は次のように述べています。「TrueAbility との契約締結は、完全に統合され、グローバルに拡張可能なパフォーマンス・ベースの試験プログラムを提供するのに役立ちます。Pearson VUE/Certiport グループ は長年にわたって何百万ものラボ試験を提供してきましたが、TrueAbility とパートナーを組むことで、これからは私たちが顧客に対し拡大されたワンストップ・ショッピング体験を提供するポジションとなります。」

TrueAbility のパフォーマンス・ベースのアセスメント・プラットフォームを PearsonVUE の試験配信テクノロジーに統合することで、Pearson VUE の顧客は、受験者が実際の環境で能力とスキルを正確に実証できることを確実にすることができます。

幅広い試験プログラムをサポートできることが業界全体で必要とされており、今後は、試験認定団体はパフォーマンス・ベース試験のプラットフォームを通じて、専門職ごと固有のアプリケーションと環境を使用することで、受験者の能力を評価できるようになります。統合ソリューションにより、試験認定団体は Pearson VUE のプラットフォームで知られている試験設計機能と柔軟性を使用して、独立したパフォーマンス・ベースの試験、またはパフォーマンス・ベース試験と知識ベースの問題を組み合わせた試験作成が可能になります。

TrueAbility の CEO である Frederick Mendler 氏は次のように述べています。「パフォーマンス・ベースのアセスメントは、個人にライブ環境を提供して実際のタスクを実行できるようにすることで、他のどの評価方法よりも多くの教育目標を捉えます。パフォーマンス・ベースのアセスメントに対する需要が高まっていることから、私たち TrueAbility は、業界のリーダーとして認められている Pearson VUE と提携して、統一された受験体験を提供できることをとても楽しみにしています。」
 

TrueAbility について
2012 年に設立された TrueAbility は、人が能力を実証するために最も自然で包括的である実践的な環境を提供しながら、拡張可能なパフォーマンス・ベースのテクノロジーに基づいて構築されたスキル評価のソリューションを提供しています。データサイエンティストや弁護士から開発者、エンジニア、技術者まで、幅広いエンドユーザーを有するため、クラウドベースのプラットフォームの柔軟性は多岐にわたります。同社は株式非公開企業で、本社は米テキサス州サンアントニオにあります。詳細は、trueability.com をご覧ください。

詳細は、英語のプレスリリースをご覧ください。

企業情報 section navigation

Learn more about our company

関連リンク