適格請求書申請フォーム

適格請求書の申請の留意事項

適格請求書の申請は受験者本人より申請してください。
*企業担当者の方は、発行された適格請求書を受験者本人よりお受け取りください。
*なお、適格請求書を用いた税控除の対象は、2023年10月1日以降の受験のみとなります。

  • 受験後に申請してください。 試験はキャンセルすることが可能なため、受験前に適格請求書の発行はできません。受験前に申請された場合、申請はキャンセルとなります。
  • 適格請求書記載の発行日は指定できません。
  • 適格請求書の再発行はできません。大切に保管してください。
  • 適格請求書の発行にはお時間がかかる場合があります。 ※ 申請から 2 週間経っても連絡がない場合、再度お問合せください。
  • 以下の場合、申請が自動的にキャンセルされる場合があります。
    • 受験前に申請した
    • ピアソンVUEから連絡先(適格請求書の送付先)へ連絡をしても 7 営業日以上連絡が取れない、または、連絡先に誤りがあり、連絡が取れない
    • 申請時の入力内容に不備があり、発行できない
  • 個人情報取り扱いの観点より、適格請求書は受験者アカウント上に登録されているメールアドレスへのみ送付致します。企業担当者様は発行された適格請求書を受験者本人よりお受け取り下さい。

上記留意事項を確認後、以下のフォームに必要事項を入力してください。

* は入力必須項目です

 

■ 受験者のアカウント登録情報

※予約時に登録したアカウント情報と一致しない場合は、適格請求書の発行ができませんのでご注意ください。

  • (町域名、番地、建物名、部屋番号等)
  • (ご登録の電話番号)
  • (ご登録のアドレス)

■ 受験の情報

適格請求書を発行する試験を記入してください。 受験日は、実際に受験された日にちを正確に入力してください。

  • 例) CISCO、Oracle等
  • 受験料の支払方法 *



  • *バウチャーでお支払いの場合、バウチャー番号を入力してください。

■適格請求書の宛名

適格請求書に記載する宛名を記入してください。 受験者と関連の無い宛名は、適格請求書の発行が出来ない場合があります。受験者本人の氏名か勤務先名かをご確認の上を入力してください。

「領収証発行を申請する」ボタンを押すと、上記の内容が送信されます。  領収書は再発行致しかねます。再度、内容にお間違いがないかご確認ください。

  •