シスコ技術者認定

シスコ技術者認定

Learning takes your career to the next level

シスコの認定プログラムは、テクノロジ分野で成功したいと考える人に向けて道筋を用意しています。このプログラムを活用することで、世界中のあらゆる立場の人々がテクノロジ分野でキャリアを歩めるようになります。学習を開始したばかりのネットワーキングアカデミーの生徒や、CCIE に向けて準備中のベテランの技術者など、シスコの認定受験者は、技術者として次のステージに進み、成功に必要なノウハウを手に入れることができます。

試験の種類

シスコは以下の2種類の試験を提供しています。1つのピアソンVUEのアカウントで、どちらの試験も予約ができます。

テストセンター受験 (監督付き試験)

ほとんどのシスコの認定試験は、ピアソンVUE公認テストセンターで、試験監督員による監視の下に実施されます。認定試験の予約またはテストセンターを探すには、本ページ (シスコロゴの下) にあるリンクをクリックしてください。

オンライン試験 (監督なしのオンライン試験)

650または700の数字から始まる試験コードのシスコ試験は、自己管理式でインターネット環境がある場所ならどこでも受験ができるオンライン試験です。オンライン試験を予約するには、オンライン試験のページにアクセスしてください。

試験予約

予約は事前におこなうか、予約状況によっては当日に予約することもできます。本ページの上にあるリンクからご自身のアカウントにサインインして、オンラインで予約ができます。

シスコの認定試験リストを確認する ≫

ページトップへ戻る

2020 年 2 月 24 日開始 : 認定アップデート情報

シスコの新しいトレーニングプログラムと認定プログラムでは、この新時代において活躍するために必要な知識を優先的に学習することができます。アソシエイトレベルのプログラムでは、テクノロジ分野でキャリアを歩むために必要なスキル水準を新たに設定しており、セキュリティやコラボレーションだけではなく、さまざまなオートメーションやプログラマビリティについて学ぶことができます。

ネットワークテクノロジの進歩に伴い、シスコでは、生徒、ネットワークエンジニア、ソフトウェア開発者が最も先進的な業務を遂行できるよう、提供しているトレーニングプログラムと認定プログラムの見直しを進めています。

加えて、DevNet認定試験の提供を始めました。この試験を通して、インフラストラクチャのエキスパートは開発者としてノウハウを身につけることができ、開発者はインフラストラクチャを最大限に活用できるようになります。このプログラムは、エンジニアとプログラマの双方に対し、新たなキャリアの可能性を広げています。

改定には次の内容を含みます。

  • アソシエイト、スペシャリスト、プロフェッショナルレベルでの、新しいDevNetトレーニングと認定の提供
  • アソシエイトとプロフェッショナルレベルの認定における前提条件の除外
  • すべての対象者に向けた継続教育の機会の提供
  • CCNA認定の統合と改定
  • 20年以上保有し続けたCCIEの有効期間を、無期限に変更

詳細については www.cisco.com/nextlevel をご覧ください。あなたの市場価値と即戦力を保有し、次のキャリアゴールに備えるために本プログラムがどのように支援できるか確認することができます。

移行プラン

  • 新規およびアップデートされたトレーニングコースの公開を2019年6月から開始します。
  • 新試験は2020年2月24日から受験できます。
  • すでに現行の認定に向けて学習を始めている場合でも、変更が適用されるまで9か月間あるので、現行のプログラムで認定試験を完了することができます。また、現行の試験と新試験を組み合わせることもできます。詳細は、ciscolearningnetwork.com をご覧ください。

ページトップへ戻る

プログラム情報

年齢制限および未成年者に関するポリシー

シスコのウェブサイトの試験ポリシーの要件ページで、「年齢制限および未成年者に関するポリシー」をご覧ください。

シスコ グローバル 認定プログラムでは、未成年者について、CCIE/CCDE 筆記試験、CCIEラボ試験、CCDE実技試験を除き、すべての筆記試験(電子的)の受験を認めます。

13歳から17歳までの未成年者は、親または法定後見人の同意がある場合に限り、すべての試験の受験および認定の取得ができます。本プログラム参加について最低年齢の引き下げが法律により定められている地域で参加する場合、当該参加者に適用される最低年齢制限は、規定された最低年齢とします 。シスコは、地域のデータ保護に関する法令を遵守するために制限を追加する権利を留保します。

試験に合格した場合に、試験結果を認定に反映させるには、Cisco Certification and Confidentiality Agreement(シスコ技術者認定および機密保持に関する合意書) に同意する必要があります。同意は、その未成年者の親または法定後見人が署名し、Eメールまたは郵送で提出するという方法で行います。詳細については、Cisco Certification and Confidentiality Agreementを参照してください。

スペシャライズドパートナー

シスコチャネルパートナープログラムは、フレキシブルな個人のキャリア認定の要件、顧客満足度の目標、プレ/ポストセールスサポートの能力と、それぞれのシスコパートナースペシャライゼーションにおける特定テクノロジを統合させます。

アカウントマネージャー

シスコアカウントマネージャ試験は、 シスコのソリューションを顧客に販売するアカウントマネージャおよびセールスプロフェッショナルの知識と能力を証明するものです。シスコセールスエキスパート認定の取得に興味がある、または、シスコ パートナースペシャライゼーションでセールスの要件を満たしたいと考えている方に必須の試験です。

ネットワーキングアカデミー

シスコのネットワーキングアカデミーでは、世界中の人々に学習の機会を提供しています。プログラムの強化やバッジ制度の導入により、生徒が学習の進捗状況を示すための手段を追加で取り入れています。改定された CCNA/CCNP のコース、評価、ツールは、英語版が2019年の11月までに利用できるようになります。その他の言語については、2020年の上期の提供を予定しています。

この移行は、ネットワーキング アカデミーに関わるすべてのパートナー、インストラクター、生徒のために実施されるものです。変更に関する最新情報については、NetAcad.com をご覧ください。

ネットワーキングアカデミーバウチャー / プロモーションコード

初めてピアソンVUEで受験する場合、試験予約の際に、ネットワーキングアカデミーID と、ネットワーキングアカデミーユーザーネームが有効かどうかを確認してください。この2つの情報がないと、バウチャーやプロモーションコードは使用できません。

以前にピアソンVUEで受験したことがある場合は、試験を予約する前に、ご自身の地域または公認テストセンターのカスタマーサービスに連絡し、ネットワーキングアカデミーID と、ネットワーキングアカデミーユーザーネームでアカウント情報を更新してください。

試験結果を認定の要件に加えるため、ネットワーキング アカデミーの生徒の登録情報は必須です。ご質問がある場合は、シスコネットワーキング アカデミーから受け取った Eメールに記載されている注意事項を参照してください。

ページトップへ戻る

受験準備

シスコラーニングネットワークストア

シスコラーニングネットワークストアのシスコ認定トレーニングで知識やスキルを身につけ、試験に向けて自信をつけましょう。

模擬試験およびラーニングラボとのバンドル割引

トレーニングを受けて、試験に向けて自信をつけましょう。試験の予約をする際に、模擬試験とラーニングラボの割引を受けましょう。現在、ピアソンVUEはCisco ICND1、ICND2、CCNA試験とこれらの模擬試験とのバンドル割引を提供しています。これらを活用して、シスコの試験準備に役立ててください。
詳細はこちら ≫

シスコラーニングパートナー

シスコ認定ラーニングパートナーが提供するシスコ認定トレーニングを選択して、トレーニングへの投資を最大限に活用しましょう。シスコ認定ラーニングパートナーだけが、それぞれのニーズに合わせた最新のカリキュラムと認定トレーニングを提供しています。認定トレーニングによって、今日の激しい競争におかれたITビジネス環境で成功するために必要な知識と専門性をさらに高めることができます。

シスコプレス

シスコプレスはシスコ技術者認定試験のセルフスタディやネットワークテクノロジの学習のための参考書を出版する、唯一の公式出版社です。

mindhub

ピアソンVUEのオンラインポータルは、大手出版社、模擬試験のプロバイダ、その他の優れた学習教材のプロバイダが集約されており、受験者のキャリアアップをサポートしています。

ページトップへ戻る

再認定

再認定に関する詳細は、Cisco.com/go/recertification をご覧ください。

最終更新日: 2019-07-11