フォーティネット認定試験

今や世界中の企業がセキュリティインフラの構築を行い、維持するために、高度な技術を有するエンジニアを必要としています。同時に企業はエンジニアの能力向上のため、その技能を計る方法を模索しています。Fortinetは、Fortinetの製品やサービスの適切な知識と技能を証明する認定資格を提供しています。

試験プログラム

NSE 4

NSE 4 Network Security Professional は、特定の企業ネットワークセキュリティポリシーをサポートする FortiGate デバイスの日常的なコンフィギュレーション、監視、および運用を管理するために必要な専門知識を持っていることを証明します。

NSE 4 試験の準備には、FortiGate I と FortiGate II のトレーニングコースが推奨されています。

現行試験のバージョンは、Fortinet Network Security Expert 4 Written Exam -  FortiOS 5.4 です。

NSE 4の詳細を見る »

試験番号 : NSE4
試験名 : Fortinet Network Security Expert 4 Written Exam – FortiOS 5.4
補足 : FortiGate I 、II のコースに対応、製品バージョン 5.4.1.
ステータス : 配信中

NSE 5

NSE 5 Network Security Analyst は、多数の Fortinet のネットワークセキュリティ製品を集中管理する企業や MSSP において、FortiManager、FortiAnalyzer を用いて分析やレポートをおこなうための専門知識を持っていることを証明します。

NEWFortiManager 5.4.2 トレーニングと FortiAnalyzer 5.4.2 トレーニングをベースにした 新 NSE 5 認定には、FortiManager 5.4 Specialist と FortiAnalyzer 5.4 Specialist の 2 つのスペシャリスト試験に合格する必要があります。

FortiManager 5.2.1 トレーニングと FortiAnalyzer 5.2.1 トレーニングをベースにした NSE 5 認定には、包括的な 1 試験、Fortinet Network Security Expert 5 Written Exam(500) に合格する必要があります。この試験は、最新のトレーニングがリリースされたため、まもなく配信終了となります。

トレーニングのファームウェアバージョンに対応する試験を必ず選択してください。たとえば、FortiAnalyzer 5.4 トレーニングを受けた場合は、FortiAnalyzer 5.4 試験を選択してください。

NSE 5の詳細を見る »

試験番号 : NSE5
試験名 : Fortinet Network Security Expert 5 Written Exam (500)
補足 : FortiManager と FortiAnalyzer コースに対応する単一の試験、製品バージョン 5.2.
ステータス: まもなく配信終了 (予約終了: 2017/11/30 ; 配信終了: 2018/01/31 )
試験番号 : NSE5_FAZ-5.4
試験名 : FortiAnalyzer 5.4 Specialist
補足 : FortiAnalyzer 5.4.2 コースに対応、製品バージョン 5.4.2.
ステータス : 配信中
試験番号 : NSE5_FMG-5.4
試験名 : FortiManager 5.4 Specialist
補足 : FortiManager 5.4.2 コースに対応、製品バージョン 5.4.2.
ステータス : 配信中

NSE 6

NSE 6 Network Security Specialist は、FortiWeb や FortiMail など、ファイアウォールを超える高度なネットワークセキュリティテクノロジに関する幅広く詳細なスキルを持っていることを証明します。

一つの個別プロダクトの試験に合格することで、スペシャリスト認定が得られます。NSE 6 認定は、4 つ以上のスペシャリスト試験に合格することによって取得できます。

出題数が 15 問から 30 問に拡大されたことにより、1 つの NSE 6 試験を維持することは現実的でなくなったため、 NSE 6 試験は 2017 年 8 月に配信終了となりました。

トレーニングのファームウェアバージョンに対応する試験を必ず選択してください。たとえば、FortiAuthenticator 4.0 トレーニングを受けた場合は、FortiAuthenticator 4.0 試験を選択してください。

NSE 6の詳細を見る »

試験番号 : FortADC
試験名 : FortiADC 4.4.0 Specialist
補足 : FortiADC コースに対応、製品バージョン 4.4.0.
ステータス : 配信中
試験番号 : FortiAuth
試験名 : FortiAuthenticator 4.0.0 Specialist
補足 : FortiAuthenticator コースに対応、製品バージョン 4.0.0.
ステータス : 配信中
試験番号 : FortiDDoS
試験名 : FortiDDoS 4.0 Specialist
補足 : FortiDDoS コースに対応、製品バージョン 4.0.
ステータス : 配信中
試験番号 : NSE6_FML-5.3.8
試験名 : FortiMail 5.3.8 Specialist
補足 : FortiMail コースに対応、製品バージョン 5.3.8.
ステータス : 配信中
試験番号 : FortiMail
試験名 : FortiMail 5.3.1 Specialist
補足 : FortiMail コースに対応、製品バージョン 5.3.1.
ステータス: まもなく配信終了 (予約終了: 2017/10/31; 配信終了: 2017/12/31)
試験番号 : FortiSandbox
試験名 : FortiSandbox 2.0.3 Specialist
補足 : FortiSandbox コースに対応、製品バージョン 2.0.3.
ステータス : 配信中
試験番号 : FortiWLC
試験名 : FortiWLC Specialist – SD 7.x
補足 : Wireless Infrastructure (Meru) Administration コースに対応
ステータス : 配信中
試験番号 : NSE6_FWB-5.6.0 
試験名 : FortiWeb 5.6.0 Specialist
補足 : FortiWeb コースに対応、製品バージョン 5.6.0.
ステータス : 配信中
試験番号 : FortiWeb
試験名 : FortiWeb 5.3.4 Specialist
補足 : FortiWeb コースに対応、製品バージョン 5.3.4.
ステータス : まもなく配信終了 (予約終了: 2017/11/30; 配信終了: 2018/01/31)
試験番号 : FortiWiFi-5.2.2
試験名 : Fortinet Integrated and Cloud Wi-Fi Specialist – FortiOS 5.2.2
補足 : FortiGate 5.2.2. の Secure Wireless WAN コースに対応
ステータス : 配信中

NSE 7

現在、NSE 7試験には次の2つのバージョンがありますので、注意してください。

  • NSE 7 Enterprise Firewallコースおよび製品バージョン5.4.1に対応する 新NSE Enterprise Firewall - FortiOS 5.4試験 
  • NSE 7 FortiGate IIIコースおよび製品バージョン5.2 に対応する 旧 Fortinet Troubleshooting Professional 試験

トレーニングのファームウェアバージョンに対応する試験を必ず選択してください。
 

NEWNSE 7 Enterprise Firewall – FortiOS 5.4

NSE 7 Network Security Architect は、複数のFortiGateデバイスで構成されたエンタープライズセキュリティ・インフラストラクチャの導入、トラブルシューティング、集中管理をおこなうための専門知識を持っていることを証明します。

この試験の内容は、Enterprise Firewall 5.4.1のコースで網羅されています。またFortinetは試験準備のための模擬試験を https://training.fortinet.com/enrol/index.php?id=1400 で提供しています。

Fortinet Troubleshooting Professional
(この試験バージョンは 2018 年 1 月に配信終了となります。)

このバージョンのNSE 7認定は、FortiGateデバイスのネットワークによくあるトラブルを特定、診断、修正し、OSPFルーティングなどの大規模なネットワークで頻繁に使用される高度な機能を設定する専門知識を持っていることを証明します。 NSE 7認定には、FortiGate、FortiAnalyzerおよびFortiManager における深い知識とトラブルシューティング能力が必要です。

Fortinet Troubleshooting Professional 試験の内容は、FortiGate IIIトレーニングコースで網羅されていましたが、現在受講の受付は行っていません。

NSE 7の詳細を見る »

試験番号 : NSE7_EFW NSE7
試験名 : Enterprise Firewall – FortiOS 5.4
補足 : 製品バージョン 5.4.1. をベースにした Enterprise Firewall コースに対応 
ステータス : 配信中
試験番号 : NSE7
試験名 : Fortinet Troubleshooting Professional
補足 : FortiGate III コースに対応、製品バージョン 5.2.
ステータス: まもなく配信終了 (予約終了: 2017/11/10 (英語試験)、2017/12/14 (日本語試験);  配信終了: 2018/01/10 (英語試験)、2017/02/14 (日本語試験))

NSE 8

NSE 8 Network Security Expert は、複雑な企業ネットワークにおける包括的なネットワークセキュリティソリューションの管理、設計、実装、およびトラブルシューティングをおこなうための幅広く深い専門知識を持っていることを証明します。

NSE 8 試験は、ネットワークセキュリティおよび Fortinet のセキュリティ製品スイートのエキスパート向けです。正式なトレーニングに加えて、多様で複雑なネットワークにおける難解なセキュリティトラブルを解決した実務経験が必要です。

NSE 8 Network Security Expertの認定を受けるには、筆記試験と実技試験に合格する必要があり、この試験は、NSE 8認定の筆記試験です。実技試験を受ける前に、筆記試験に合格する必要があります。 実技試験を受けるには NSE Institute で登録してください。実技試験を実施しているFortinetセンターを確認するには、下記の各地域の Fortinet トレーニングの担当者にお問い合わせください。

  • アメリカ:training@fortinet.com 
  • アジア:apactraining@fortinet.com 
  • ヨーロッパ、中東、アフリカ:emeatraining@fortinet.com 

NSE 8の詳細を見る »

フォーティネット認定のプログラム詳細を見る »

試験番号 : NSE8
試験名 : Fortinet Network Security Expert 8 Written Exam (801)
補足 : 対応コースなし
ステータス : 配信中

試験準備

フォーティネットトレーニング

フォーティネットではオフライン、自己学習、インストラクターによるトレーニングなどをご用意しています。
詳細を見る »

フォーティネット公認トレーニング 

フォーティネットのトレーニングは、世界中でフォーティネットのトレーニングパートナーにより実施されています。
詳細を見る ≫

試験予約

試験開始時刻の24時間前まで、予約が可能です。

秘密保持契約への同意

試験開始直後に、NDA(秘密保持契約)への同意を求められます(英語で表示されます)。同意しなかった場合や同意するのに5分以上かかった場合、試験は終了となり、試験料は返金されません。受験前に NDA(秘密保持契約)を一読しておくことをお勧めします。

ピアソンVUEでのテストのセキュリティ対策

デジタル顔写真の採取

フォーティネットは資格試験の完全性や価値を守るために、高度なセキュリティ対策としてピアソンVUEテストセンターでのデジタル顔写真の採取を導入しています。

セキュリティ対策に関するお問い合わせ: training@fortinet.com



※試験一覧では、日本で配信していない試験も表示されます

最終更新日2017-12-12