HTML5プロフェッショナル認定試験

HTML5プロフェッショナル認定試験

HTML5プロフェッショナル認定試験は、HTML5を活用したWebページやWebアプリケーションなどのデザイン、 設計、構築に関する体系だった知識とスキルを備えたHTML5のプロフェッショナルを中立的な立場で公平かつ厳正に認定する認定試験です。

Webデザイナー、 Webプログラマー、 Webシステム開発者、スマートフォンアプリ開発者、サーバ技術者、組込みエンジニア、グラフィックデザイナーなどの、Web開発プロジェクトやWebサービスに関わるあらゆるプロフェッショナルが対象です。 多くの企業が推進する次世代Web言語の認定資格として、HTML5のプロフェッショナルのスキルの向上に役立ちます。 また、企業内や研修機関での『技術力を担保する客観的基準』としても活用できます。

本認定制度には レベル1 (HTML5 Level1 (Markup Professional))レベル2 (HTML5 Level2 (Application Development Professional)) の二つのレベルがあります。

HTML5プロフェッショナル認定試験 詳細情報

再受験ポリシー

同一科目を再受験する際、受験日の翌日から起算して5日目以降(土日含む)より可能となります。 詳細はこちら をご参照ください。

再認定ポリシー(有意性の期限)

認定の「有効期限」はありませんが、「5年間の有意性の期限(再認定ポリシー)」を設けております。 再認定ポリシーの概念は変化の早いWeb業界において最新技術に追従しているか否かの判断基準として取り入れているものであり、認定された「事実」が無効になることはありません。 HTML5プロフェッショナル認定資格では、最新技術を習得しより強い競争力を持つ価値の高いWebプロフェッショナルとして第一線で活躍していただくことを目的として5年間に設定しております。 詳細はこちら をご参照ください。

バウチャーについてのご案内

バウチャー(受験チケット)はこちらからご注文ください。

予約に関する注意点■必ずお読みください■

予約時に試験問題や解答を開示しないことなどを目的とした秘密保持契約への同意が必要です。同意されない場合は、予約をすることができません。

予約には「EDUCO-ID」が必要です。初めてピアソンVUEを利用される方は、EDUCO-ID に加えて、ピアソンVUE のアカウントも作成する必要があります。

  • EDUCO-IDを過去に取得したことがない方(初めての方)
    1. 過去にEDUCO-IDを取得したことがない方は、EDUCO-IDを取得してください。
      ※ EDUCO-IDは複数取得しないでください。
    2. EDUCO-ID取得後、本ページ右上の「アカウントの作成」をクリックし、ピアソンVUEのアカウントを作成してください。その際にEDUCO-IDを入力してください。
    3. サインイン後、試験を予約してください。
  • 過去にEDUCO-IDを取得したことがある方、または、EDUCO-IDをお忘れの方
    過去にEDUCO-IDを取得したことがある方や、「LinuC」「OSS-DB」「ACCEL」「OPCEL」「LPIC」のいずれかを受験したことがある方は、本ページ右上の「サインイン」をクリックし、画面の指示に従って過去に取得したEDUCO-IDを入力して予約してください。
    ※EDUCO-ID は複数取得しないでください。
    ※EDUCO-ID を忘れた方は、「受験者マイページ」にてご確認ください。
最終更新日: 2018-10-18