オープンソースデータベース(OSS-DB)技術者認定試験

オープンソースデータベース技術者認定試験 (OSS-DB試験)は、企業の基幹システムや業務系システムで近年採用例が増加するオープンソースデータベースです。

その中でも特に商用データベースとの連携に優れ、エンタープライズ・システムでも多く活用されているPostgreSQL 9.0を基準のRDBMSとして採用し、 今、企業から最も必要とされているOSS-DB技術者のスキルレベルを中立的な立場より認定します。

本認定試験では次の様な技術要件のスキルを備えたOSS-DB技術者を認定します。

  1. OSS-DBの特徴を理解し、要求に合わせて適切なRDBMSを選択できる技術者
  2. OSS-DBを使って、システムの設計、導入、開発、運用をすることのできる技術者
  3. スケールアウト可能な大規模システムをOSS-DBにより構築できる技術者
  4. ミッションクリティカルシステムにおけるOSS-DBの運用(パフォーマンスチューニング、トラブルシューティングなど)ができる技術者

試験はGoldとSilverに分かれますので、それぞれの認定体系やスキルレベルは後述の項目をご覧ください。

試験予約時・受験時には、 機密保持契約 への同意が必要です。
同意されない場合は、試験予約・受験をすることができません。
特に受験当日、試験開始前に行われる 機密保持契約 への同意確認は、一定時間内におこなう必要があるため、試験を予約する前に必ず内容をご確認ください。

試験概要

OSS-DB Exam Silver

データベース管理のみならず、アプリケーションの設計・開発などあらゆる局面で活躍できる技術者として認定されます。

  1. RDBMS,SQL,OSS-DBに関する基本的知識を有する
  2. OSS-DBを使ったデータベースシステムの運用管理ができる
  3. OSS-DBを利用した開発でデータベース部分を担当できる
  4. OSS-DBを利用してデータベースシステムの設計、導入、開発を行うことができる

OSS-DB Exam Gold

顧客に最適なデータベースシステムを提案・ コンサルティングしたり、ITシステムのコスト最適化、業務効率化、短期間導入、障害対応などの課題を解決できる技術者として認定されます。

  1. RDBMS,SQL,OSS-DBに関する深い知識を有する
  2. OSS-DBの内部構造を熟知している
  3. OSS-DBの利用方法やデータベースの状態を検証して、改善提案を行うことができる
  4. パフォーマンスチューニング、トラブルシューティングなど、大規模、ミッションクリティカルなデータベースシステムの設計、運用管理をOSS-DBを利用して行うことができる

認定体系

OSS-DB Exam Silver
認定条件:OSS-DB Exam Silverに合格すること
認定の有意性の期限:5年間

OSS-DB Exam Gold
認定条件:OSS-DB Exam Goldに合格し、かつ有意なOSS-DB Silverを保有していること。
認定の有意性の期限:5年間

必ずお読みください

試験は、「EDUCO-ID(LPI-ID)」の取得後、「ピアソンVUEオンライン予約サイトのアカウント」を作成し、予約することができます。初めて試験を予約される方は、以下をお読みください。

●EDUCO-ID(LPI-ID)を過去に取得したことがない方 (初めての方)

  1. こちらのページ よりEDUCO-ID(LPI-ID)を取得してください。※ EDUCO-ID(LPI-ID)は複数取得しないでください。
  2. EDUCO-ID(LPI-ID)取得後、本ページ右上の「アカウントの作成」をクリックしてピアソンVUEオンライン予約サイトのアカウントを作成してください。その際、指示に従ってEDUCO-ID(LPI-ID)を入力してください。
  3. サインイン後、試験を予約してください。

●過去にEDUCO-ID(LPI-ID)を取得したことがある方、またはEDUCO-ID(LPI-ID)をお忘れの方

  • 過去にEDUCO-ID(LPI-ID)を取得したことがある方は、こちらのページ よりIDを確認してください。※ EDUCO-ID(LPI-ID)は複数取得しないでください。
  • EDUCO-ID(LPI-ID)確認後、本ページ右上の「アカウントの作成」をクリックしてピアソンVUEオンライン予約サイトのアカウントを作成してください。その際、指示に従ってEDUCO-ID(LPI-ID)を入力してください。
  • サインイン後、試験を予約してください。

 

再受験ポリシーについて

OSS-DB 試験は再受験ポリシー(リテイクポリシー)はありません。前回、不合格の場合でも、最短日より再度受験が可能です。

バウチャーのお申込みについて

割引きバウチャーはこちらからご注文ください。

※試験一覧では、日本で配信していない試験も表示されます

最終更新日 2017-07-24