新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) への対応について

受験者の皆さま:  新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に関する最新情報ページをご覧いただき、ご自身の受験に影響があるかどうかを確認してください。

会場によっては、予防措置としてソーシャルディスタンスを実施しているため、席数が制限されている場合があります。また現在カスタマーサービスの待ち時間が通常より長くなっています。再予約、払い戻し、その他受験への影響に関しては、よくあるご質問 (FAQ) でもご確認いただけます。

オラクル認定試験

オラクル認定試験

COVID-19 (新型コロナウイルス感染症) の状況:

テストセンターで受験をする場合:試験の予定日より前にテストセンターが営業しているかどうかを確認してください。テストセンターが営業していないかもと心配される場合は、アカウントにサインインして、予定を後日に変更してください。

必要な手続き

  • 受験後、試験結果はオラクルの CertView で確認することができます。受験当日に試験結果を確認するためには、事前に CertView の初回認証作業が必要です。CertView の初回認証作業、ならびに試験結果の確認方法については、以下の「受験前に必要な手続き」、 「受験後に必要な手続き」をクリックしてください。
  • 受験者はオラクルの不正行為に対するポリシーを遵守し、ORACLE CERTIFICATION PROGRAM 受験契約書に同意しなければなりません。なお、受験契約書は試験開始時にも提示されます。

受験前に必要な手続き ≫

受験後に必要な手続き ≫

 

試験の予約手順

■初めてピアソンVUEのアカウントを取得される方

Step 1 - ピアソンVUE アカウントの取得

ページ右側の「アカウントの作成」ボタンをクリックして、ピアソンVUE のアカウントを取得します。新規アカウント作成手順はこちら ≫

※ 過去にプロメトリックでオラクル認定試験を受験したことがある場合

  • ピアソンVUE のアカウント作成の際、「Oracle Testing ID」の入力欄に「プロメトリックID」を入力してください。このIDを入力しない場合、過去の受験履歴と今後の受験履歴が統合されません。
  • 新規アカウント作成後、サインインをして、ページ上部の「Oracle Testing ID」をご確認ください。OC から始まる ID が表示されていた場合には、カスタマーサービスへご連絡ください。

Step 2 - オラクルのウェブサイトで Oracle.com のアカウントを取得

※すでに本アカウントをお持ちの方は、新規に作成する必要はありません。

① オラクルのウェブサイトで Oracle.com アカウントを取得します。 詳細はこちら ≫

② オラクルのウェブサイトで「CertView (オラクル認定システム)」の初回認証作業を行います。
詳細はこちら ≫

Step 3 - 試験予約

ページ右側の「サインイン」ボタンをクリックして、試験を予約します。

■すでにピアソンVUEアカウントをお持ちの方

Step 1 - ピアソンVUEアカウントの設定

ピアソンVUEアカウントをお持ちの場合にも、初めてオラクル認定試験を受ける際には、以下の手順が必要となります。

① 右側の「サインイン」ボタンをクリック
② サインイン後に「他の認定プログラムの試験を表示する」ボタンをクリック
③ 試験プログラムにオラクルを追加

Step 2 -  オラクルのウェブサイトで Oracle.com のアカウントを取得

※すでに本アカウントをお持ちの方は、新規に作成する必要はありません。

① オラクルのウェブサイトで Oracle.com アカウントを取得します。 詳細はこちら ≫
② オラクルのウェブサイトで CertView の初回認証作業を行います。 詳細はこちら ≫

Step 3 -  試験予約

ページ右側の「サインイン」ボタンをクリックして、試験を予約します。

オラクル受験チケット(試験バウチャー)

オラクル受験チケットは、オラクルユニバーシティまたはオラクルが認定した代理店からのみご購入ください。正規販売店以外から購入したバウチャーは、予約の際に利用できない場合があります。

再受験ポリシー

オラクル認定資格制度ガイドラインの「再受験ポリシー」をご確認ください。

オラクル オンライン試験

試験の予約時に表示されるシステム要件をご確認ください。

試験開始後に接続が中断されてしまった場合には、再度ログインして「予約済みのオンライン試験」から試験を選択して再開ください。

オラクル認定試験のオンライン試験(監督付き) 形式の提供について

試験予約時に、 [試験オプションの選択] 画面にて “自宅または職場” を選択して手続きをすすめることでオンライン試験(監督付き)形式での受験が可能です。

注意:

  • オンライン試験(監督付き)では、英語試験、日本語試験ともに受験可能ですが、受験時は英語圏の試験監督がサポートを行います。手続きは英語でのコミュニケーションになる点をご了承のうえ受験をお願いいたします。
  • 本人確認書類は運転免許証やパスポートなど日本国政府発行の顔写真付き本人確認書類を 1 点ご用意ください。(本人確認書類はローマ字で氏名が記載されているパスポートの提示をおすすめします。)
  • 日本語でコミュニケーション可能な試験監督による受験をご希望の場合はテストセンターでの受験をお願いいたします。

オンライン試験(監督付き)の詳細は以下のページをご確認ください。

Oracle OnVUE exam information »

オラクルパートナーネットワーク(OPN Specialization)参加企業所属の方

オラクルパートナーネットワークに所属の方は、ピアソンVUEのプロファイルに OPN 企業 ID (Company ID)、所属企業のメールアドレス、所属企業の名称を登録ください。 オラクルがパートナー企業を対象に実施する資格ランキング AWARD や OPN-S Specialization などの対象になるためには、それらの情報登録が必要となります。OPN 企業 ID が分からない方は、Oracle Partner Business Center にお問い合わせください。

OPN企業ID (Company ID) の確認と登録方法はこちら ≫

Export Restrictions [英語] 

オラクル社が試験を禁止している国と地域に関するポリシーは、オラクル社のページを参照してください。

※試験一覧では、日本で配信していない試験も表示されます

最終更新日: 2020-07-01