注意 :

本ウェブサイトは、7 月 14 日 (日) 9 : 00 〜 16 : 00 の間、システムメンテナンスを実施いたします。メンテナンス中はオンラインでの予約、変更、キャンセル、各種手続き、およびオンライン試験が利用できません。ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。 *作業状況により終了時刻は予告無く短縮/延長する場合があります。

お知らせ:

令和6年能登半島地震に伴う試験実施について»
今回の地震による試験実施への影響はございません。地震や交通機関等の影響により予約した日程にて受験が困難な場合はピアソンVUEカスタマーサービスまでお問い合わせください。
 

オラクル認定試験

2022 年 9 月 1 日よりすべての英語試験、および Oracle Cloud 認定試験 (OCI/PaaS, SaaS) の日本語試験は Oracle が提供する試験配信プラットフォーム 「MyLearn」 で試験配信を行います。

Oracle Database、 MySQL、 Java、 Solaris 認定試験 (日本語試験・中国語試験)はピアソン VUE 社による試験配信を継続します。

ORACLE MASTER / Java 認定試験 再受験無料キャンペーン

オラクル認定資格

世界中で認知されているオラクル認定資格を取得することで、需要の高いスキルの習得、知識の実証、専門知識のアピールができます。

認定資格の選択、試験の準備

  1. すべての試験を表示
  2. 試験の選択
  3. 試験項目の確認
  4. 推奨トレーニングを確認

認定試験の準備

  1. 受験チケットの購入
  2. 試験の予約
  3. 受験
  4. 新しく取得した認定資格とバッジを共有

* Oracle Database、 MySQL、 Java、 Solaris 認定試験 (日本語試験・中国語試験)は、ピアソンVUEがオンライン (OnVUE)、またはテストセンターで実施します。他のすべての試験は、オラクルがオンラインで実施します。

特別優遇措置

日本語と中国語の試験
日本における例外的な環境での受験

英語の試験については、Oracle Certification Program (OCP) Support Helpで「特別優遇措置」(accommodations)を検索してください。

18歳未満の受験者は、認定試験を受験できません。

Oracle パートナーネットワーク (OPN) 企業所属の方

Oracleパートナーネットワーク企業に所属の方は、受験者プロファイルに OPN 企業 ID (Company ID)、所属企業のメールアドレス、所属企業の名称を登録ください。

OPN 企業 ID (Company ID) を確認するには、パートナーの管理者に問い合わせるか、Oracleパートナーストア(OPS)アカウントをご確認ください。それでも分からない場合は、Oracleパートナーアシスタンス (partnerhelp.oracle.com/app/ask) にお問い合わせください。

受験者同意書

試験を受験する前に、ORACLE CERTIFICATION PROGRAM 受験契約書の条件をよく読んで理解し、内容に従うことに同意する必要があります。

輸出規制

Oracleのポリシーでは、制裁対象国であるキューバ、イラン、北朝鮮、シリア、スーダンの国民がOracleの試験を受験すること、および認定資格を取得することを禁止しています。

最終更新日: 2023-07-13