受験の当日/受験後

 

受験当日は1点もしくは2点の本人確認書類を提示する必要があります。有効な本人確認書類を提示できない場合は、試験を受けることができません。必要な本人確認書類の詳細は、受験する試験プログラムページをご確認ください。
基本的にはその他に必要な持ち物はありません。ただし試験プログラムによっては、これ以外に必要なものがありますので、各試験プログラムページをご確認ください。
※ 試験室へ私物の持ち込みはできませんので、試験に不要なものはテストセンターになるべく持参しないことをおすすめします。
 

受験当日は本人確認書類の提示が必要です。有効な本人確認書類を提示できない場合は受験できません
予約上の氏名と本人確認書類上の氏名が異なる場合も試験を受けることができませんので、早目にカスタマーサービスで氏名変更の手続きをしてください。
本人確認書リンクボタン
認められる本人確認書類は試験プログラムによって異なります。各試験プログラムページ上の右側にある画像のリンクより、必要な本人確認書類をご確認ください。


 

ピアソンVUEでは公平な受験環境を提供するため、世界共通のプロセスで、受験当日の受付をおこなっております。一般的に、テストセンターへの来場時間は予約日時の15分前となっていますが、試験プログラムによって異なりますので、必ず予約確認メールを参照してください。

受験当日のテストセンターでの流れを動画で確認する ≫
 

 

スコアレポートの受領についてい

多くの試験プログラムでは、試験終了後にテストセンターの受付でスコアレポートをお渡しています。
一部の試験プログラムでは、試験結果を直接受験者に発送しています。この場合は、結果を受け取るまでに数週間かかります。
また、一部の試験プログラムでは、オンライン予約サイトのアカウント上で、試験結果を確認したり、スコアレポートを印刷することができます。基本的に試験終了後、24時間を経過後、可能になります。

 

再発行について

受験した試験プログラムが、オンライン上でスコアレポートの印刷ができない場合は、カスタマーサービスにスコアレポートの再発行を申請することができます。スコアレポートの再発行には1週間ほどかかり、Eメールのみで送付いたします。

試験プログラムによっては、ピアソンVUEでスコアレポートの再発行ができない場合があります。その場合は、各試験プログラムの運営団体に直接お問合せください。

 

一部の試験プログラムでは、スコアレポートが正規に発行されたものかを以下の方法で証明することができます。

  1. スコアレポート認証のページを開く
  2. スコアレポートに記載されている、登録番号(Registration Number)と確認番号(Validation Number)を入力 ※ 試験により別の呼称で表示されている場合があります。

このサービスは受験終了から48時間経過後に利用できます。ただし、スコアレポート上に確認番号の記載がない場合、このサービスは利用できません。